トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

ここの味、好みなんです……「クラフトカフェ」でいちごとパクチーのかき氷@南浦和

クラフトカフェ

埼玉県さいたま市南区太田窪1695-1 TEL:048-882-0696
営業時間:11:00~18:00 木曜定休
食べたのは…2017年4月
 

ここ数年、気がつけば「かき氷専門店」とか、専門じゃなくても通年でかき氷を提供するお店はずいぶん増えました。“ふわふわでおいしい” “季節の食材(果物に限らず)を使ったオリジナルシロップ”なお店が当たり前になり、郊外に足を伸ばさなくても、都心部でもちょっと時間があればおいしいかき氷を食べられるようになったのは本当にうれしいし、贅沢なことだなあとしみじみ思います。このブログを始めたころ……2003年だからもう15年も前か!当時と比べると本当に大きく状況は変わったなぁと。

さて、それだけ数が増えると「人気店だけど自分の好みじゃないんだよね」「すごい人気だけど、あそこのかき氷、そんなにおいしい?」みたいな話も出てくるわけです。改めて考えてみるとめちゃくちゃ贅沢な話であります。

 

「人気店だけど好みじゃない」があれば、逆もあります。「ものすごい有名ってわけじゃないけど、あそこのかき氷、私はすごーーく好きなんだよねぇ……」というパターン。多分、造り手さんの味のセンスが自分の趣味に合っているということだと思うのです。

私にもいくつかそういうお店がありまして、その筆頭が南浦和の「クラフトカフェ」。過去にも何回か紹介していますが、今回はちょうど1年前の今頃(4月末)に食べたかき氷をご紹介。

 

https://www.instagram.com/p/BTgkLvbg8az/

クラフトカフェの問題作?いちごとパクチーのがかき氷。パクチー+レモンのシロップが意外と好相性で、シロップの底に沈んでる練乳といちごは当然おいしくて。ネタ系かなと思って頼んだのに、食べたらばっちり美味しかったw

 

https://www.instagram.com/p/BTgnpwfA3MT/

桜氷900円。埼玉県・越生の佐藤酒造の酒粕と、さくらんぼ白あんを使ったかき氷。酒粕氷好き、桜氷好きとしては当然食べますよね。結構アルコール感のある酒粕クリームがもったり美味しい。けど、酒粕クリーム系氷としてはやや印象薄いかも…美味しいんですけども。

 

https://www.instagram.com/p/BTg1KMLAcZY/

こちらはクリーム苺ヨーグルト、レギュラーサイズで900円。生いちごはレイベリー、蜜は紅ほっぺだそうです。別ぞえで甘さ控えめのヨーグルト蜜。

クラフトカフェの「いちご+ホイップ」のかき氷は、前から大好きなのでこちらももちろん美味しい。でも、冬場のいちごパフェみたいな氷と、春食べる今のいちご氷とでは結構味が違うんですよ。いちごの種類が違うからなんだろうけど、面白いなぁ~。

 

クラフトカフェさん、陶芸教室が気になりつついつもかき氷を食べるだけで帰ってしまうのです。かき氷を盛ってる器やコーヒーカップも、お店の方が焼いたものみたいですよ。過去に書いたクラフトカフェさんのエントリはこちら。 

ice.hatenablog.jp

ice.hatenablog.jp