読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

靴を脱いでゆっくりと:名古屋「珈琲空間 嘉楽 遊器 ゆあさ」

「珈琲空間 嘉楽 遊器 ゆあさ」
名古屋市中村区名駅4丁目24-22
TEL:(052)582-8088
営業時間:cafe time 11:00〜16:00 Bar time 17:00〜22:00 日祝定休

食べたのは・・・2010年7月
主な値段・・・・・宇治ミルク金時 800円

名古屋のメインストリートのひとつ、広小路通りの一本裏にコーヒーをメインにした喫茶店というか、ギャラリーというか、不思議な空間があります。私はしょっちゅうこのお店の近くを歩いているのに、全く気づきませんでした。

お店のドアを開けるとなんと「玄関」があります。靴を脱いで、スリッパを履いて、それだけでなんだかホッとできますね。
黒を基調とした空間に、食器や小物などがたくさん置かれていて、手にとって眺めていても楽しめます。

嘉楽05.JPG

お水とおしぼりを持ってきてくださった素敵な笑顔のおかあさんに、オススメのかき氷をお願いしました。
リラックスして待っていると、ほどなくし出てきたおかあさんオススメ氷はこちら。

嘉楽02.JPG

宇治ミルク金時。
細かくかかれた氷はなかなか溶けにくく、抹茶はとても香りがよかったです。
あずきは一粒一粒がプリプリ。ミルクが全体をやさしくまとめていました。
おかあさんと途中で帰られたご家族の方とのんびりおしゃべりしながら頂きましたよ。
帰るときにお二人が「玄関」まで見送ってくださって、「いってきます」といいう気持ちでお店を後にしました。

粋なのは食器やカトラリーだけでなく・・・。

嘉楽03.JPG
おしぼりのお皿が素敵!

嘉楽04.JPG
灰皿には抽出後のコーヒー豆が敷かれていました。

お店はちょっとわかりにくい場所にあります。
この看板が目印・・・になるといいのですが。

嘉楽01.JPG