読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

まろやか酒粕のかき氷を食べながら、日本酒をくぴっ、と:。秋葉原「KURAMOTO STAND(クラモトスタンド)」

東京・浅草&秋葉原より東のかき氷

 「KURAMOTO STAND(クラモトスタンド)」
東京都千代田区神田練塀町8-2 CHABARA内
TEL:03-3258-0131 営業時間:11:00-20:00、不定休(CHABARAに準ずる)

食べたのは…2016年6月
主な値段は…酒粕&自家製練乳withふなぐち菊水一番搾り 700円、さかすけ&自家製練乳 800円

最近増えている、酒粕を使ったかき氷。また、バーでかき氷を出すお店などでは、お酒を使ったかき氷も少しずつ増えてきています。この2つを組み合わせたかき氷ってないかなと思っていたら…やはり、ありました!しかも、日本酒メーカーのカフェです。これは期待できる……。

f:id:tokyo-ujikintoki:20160621155625j:image

菊水などでおなじみの新潟の日本酒メーカーが運営するカフェ「KURAMOTO STAND(クラモトスタンド)。ここで酒粕のかき氷を出しています。

写真は、酒粕&自家製練乳のかき氷700円。もったりとした酒粕がとてもまろやかでおいしい! 好み~。氷のかきかたもふわっとしゃりっと好みです。酒粕のかき氷大好きなんですが、期間限定なことが多いんですよね。夏の間はいつでもこれが食べられるのかと思うとうれしいなあ。

面白いのはかき氷のおまけとして、おちょこに入った日本酒(菊水)がついてくること。なので、このメニューの正式名称は「酒粕&自家製練乳withふなぐち菊水一番搾り」なんです。かき氷もお酒も好きと言う人にぴったりな大人のかき氷。日本酒はかき氷にかけて食べてもいいですし、かき氷を食べたりお酒をくぴっと飲んだり……を繰り返しても大丈夫。私はかけないほうが好きかな。

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20160714155555j:plain

おいしかったので後日再訪。今度は「さかすけ&自家製練乳」800円。見た目は酒粕のかき氷に似てますが、味は全然違う!結構酸っぱいな~。もったりと濃厚なヨーグルトにさらに酸味を加えたような味です。酸っぱいもの好きさんにオススメ。

さかすけというのは、菊水が「スーパー酒粕」としてつくっているもので、もともと発酵食品の酒粕を、さらに乳酸菌で発酵させた食品なのだそう(くわしくはこちら)。テクスチャ的にも、ボルシチのサワークリームみたいなイメージです。

 

クラモトスタンド、店内はこんな感じです。日本酒関連の本がいっぱい! 

f:id:tokyo-ujikintoki:20160621155647j:image

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20160621155655j:image

場所も行きやすくて、秋葉原駅のすぐ近く、ガード下の商業施設「CHABARA」内にあります。かき氷は夏のあいだだけで、基本は酒粕やさかすけを使ったお料理やスイーツが食べられるカフェです。たとえば甘酒はこんな感じでかわいい。

f:id:tokyo-ujikintoki:20160714160718j:plain

まったりまろやかな酒粕&自家製練乳氷がすごくおいしいし、ガパオライスとかホットケーキとかも気になるので、また来たいなと思います!