読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

下北沢で「かき氷MAP」を片手に食べ歩き!:「かき氷屋川久」「バロンデッセ」「荒木氷室」ほか

先日、東京駅周辺でかき氷を食べ歩く、東京「かき氷」散歩。の話を書きましたが、実は今年の夏、下北沢もかき氷激戦区になってるってご存じでした?なんと、下北沢の駅周辺だけで「かき氷MAP」が発行される事態になってるんです。かき氷、ブームだ……!

これが噂の下北沢かき氷MAP(左側)。

http://instagram.com/p/rzEBk-ugFF/

先日、私もこの地図片手に、下北沢のかき氷を食べ歩いてきたのでそのお話を(2014年8月の日曜日)。

 

● しもきた茶苑 大山

世田谷区北沢2-30-2 2階 14時~18時 月曜休 

 

shaved ice with heated tea and green tea syrup

まずは下北沢でかき氷と言えばここ。「しもきた茶苑 大山」です。ただし、夏場は行列必至、今年は整理券が出ています。私はタイミング的に整理券に間に合わず今回は食べられなかったのですが、かき氷の写真だけ貼っておきますね。日本茶のプロが作る抹茶&ほうじ茶のかき氷、やはり一度は食べてほしいなーと。ちなみに夏じゃなければ行列せずにのんびり食べられますので、夏以外をオススメ(個人的には)。

 

●かき氷屋 川久(カレーショップ スミレ)

世田谷区北沢2-23-6

 

http://instagram.com/p/rydR1iOgKP/

 

今回、個人的にはここが本命でした。愛知県の氷屋さんが営むかき氷屋さん「川久」が、夏の間だけ下北沢駅前のカレー屋さんを借りて、9月28日まで臨時営業しているんです。

写真は手前が「グァバ」、奥が「キャラメルマキアート」、どちらもミルク添え、お値段500円です。さすが氷屋さんのかき氷という感じで、氷のコンディションはバッチリ。ふわふわというよりはシャクフワというか、適度に氷の歯ごたえも感じつつ軽やかで、非常においしいかき氷でした。さすが~。

どちらもとってもおいしかったのですが、個人的にものすごく気に入ったのが「グァバ」。酸っぱくてさっぱりしたシロップとミルクの甘さが非常に良いバランスで「これはおいしい!」と。

かき氷のサイズは大きめ、プラスチックのカップ&使い捨てスプーンなんですが、周りにシャンプーハットのような受け皿がついていて崩れるの防止になっているのがいいアイデアだと思いました。安くて大きくておいしいかき氷、すばらしい!人気店ですがかなり回転速いのでほとんど待たずに食べられます。 

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20140817143007j:plain

f:id:tokyo-ujikintoki:20140817144008j:plain

そうそう、こちらのお店では、オリジナルのシロップを作っています。果汁含有量もかなり高め、甘さ控えめのさっぱりおいしいシロップ。買って帰ることもできるので、おうちでかき氷派の人にもお勧め。

 

●荒木氷室

 世田谷区北沢2-40-18

f:id:tokyo-ujikintoki:20140817152324j:plain

この日2軒目のかき氷はこちら。昭和30年代からやっている街の氷屋さん「荒木氷室」のかき氷、270円。一番高いメニューでも570円と良心的です。私もかなり久しぶりの訪問だったのですが、今回は、おそらくトーキョーウジキントキでは写真を載せるのが初めてのブルーハワイにしてみました(笑)。

柔らかくしゃくしゃくな氷にシンプルなシロップ、うんうん、かき氷ってこういう食べ物だよね~と再認識するおいしさ。はー、おいし。メニューとか看板とかいちいちゆるくて、非常に和みます。写真載せようかと思ったけど、ここはぜひ自分の目で確認してください。昭和&手作りテイストに和みます。

f:id:tokyo-ujikintoki:20140817152348j:plain

 

●BALLON D'ESSAI LATTE & ART(バロンデッセ)

世田谷区北沢2-30-11 不定休

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20140817155239j:plain

お次は本格的なラテ専門店「バロンデッセ」のかき氷。カフェラテ、エスプレッソといったイタリア式コーヒーのお店で、特にラテアートで有名。店頭には複数の有名店のスペシャリティコーヒーがいろいろ並んでいて、コーヒー好きならぜったい楽しめるお店です。

バロンデッセでは今年からかき氷を始めたそうで、抹茶とエスプレッソの2種類があり、抹茶氷は大山さんの抹茶蜜を使っています。写真は「エスプレッソかき氷」、単品で650円、カフェラテとセットで1000円でした。

底にはバニラアイスとコーヒーゼリーが入り、その上に氷をふんわりとかいてあります。テーブルまで持ってきたところで、店員さんが上から淹れ立てのエスプレッソを注いでくれて完成、というかき氷。贅沢~♪

かき氷の上部を食べると、甘くない氷とエスプレッソが非常によくあってさっぱり。底の方はバニラアイス+エスプレッソで、アフォガードをいただいているようなおいしさ。これ、いいなあ。

f:id:tokyo-ujikintoki:20140817155146j:plain

それにつけてもカフェラテのおいしかったこと!ラテアートもすごく綺麗で、ほかのお客さんのラテができるたびにそれとなくカップの上部を眺めていたくらいw

下北沢でおいしいコーヒーというと、今まではBEAR POND ESPRESSO(→)に行くことが多かったんですが、ここもいい!またコーヒー飲みに来よう、と再訪を誓ったのでありました。

 

●anthrop. Espresso & Biblio(アンソロップ)

世田谷区北沢2-26-7 金曜休

f:id:tokyo-ujikintoki:20140817172029j:plain

もう一軒、「アンソロップ」というお店にも行ってみたのですが、こちらもかき氷のメニュー構成は「(大山さんの)抹茶&エスプレッソ」。もしかして……と思ってお店の方に聞いてみたところ、「バロンデッセの姉妹店なんで、かき氷は同じです。ただ、サイズが違って、バロンデッセのかき氷は食べやすい普通サイズ、アンソロップのかき氷は大山さん流の特大サイズです」とのことでした。バロンデッセの直後だったこともあり、同じだと聞いて今回はパスしました。

エスプレッソのかき氷、落ち着いてたっぷり食べたい……!という方はこちらもオススメ。 

 

●K's Cafe 

世田谷区北沢2-25-18 木曜休

f:id:tokyo-ujikintoki:20140817165504j:plain

こちらのお店も、しもきた茶苑 大山のシロップでかき氷を楽しめるお店。氷のかきかたも、大山さんに教わったそうです。特大サイズの素氷がでてきて、自分でシロップをかける方式 。詳しくは昨日書いた、こちらの記事をごらんください。

→ 下北沢で、しもきた茶苑大山の抹茶蜜のかき氷をいただけるお店:下北沢「K's Cafe」 - トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

 

●菓子工房『青いレンガ』

世田谷区北沢2-25-4 火曜休

f:id:tokyo-ujikintoki:20140817145456j:plain

 ラストはベビーカステラ屋さん「菓子工房『青いレンガ』」の「白桃のコンフィチュール」850円。氷の削り方については、一番上に書いた、川久さんの指導を受けているそうで、ふわふわでたしかに上手にかいてありました。

関西(大阪?)出身の店長さんの一押しが、この桃。岸和田産の「包近」という高級桃を譲ってもらっているのだそうです。

氷ふんわりだし、桃もたくさん入ってたし良かったんですが、私が食べたときはシロップが少なかったのかあまり桃の味がしなくて残念でした。ベースはミルク氷です。かき氷は全部で4種類。桃は850円と一番高くて、ほかは650円、750円でした。んー、この金額なら座って食べたいな……^^;

実はかき氷のあとに、焼きたてのベビーカステラを食べたのですが、これがとってもおいしかった!持ち帰りじゃなくてその場で食べます、というと2-3分で焼きたてを出してくださるので、オススメです。

 

    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

 

ということで、以上、下北沢かき氷食べ歩きのレポートでした。結局、1日に7軒回って、5軒でかき氷を食べることができました……という結果に。今年の夏ものこりわずかですが、下北沢でかき氷散歩、なんて休日もいいかも。楽しいですよ!

 

関連リンク

8月22日、23日、24日は福田里香さんのかき氷イベント!@鎌倉 - トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

丸の内&八重洲&日本橋でかき氷を食べよう!:東京「かき氷」散歩 - トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)