読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

紅茶屋さんのはずが、通年のかき氷が繊細でおいしくてすっかりかき氷の人気店に:「ティーハウスマユール」@宮崎台

「ティーハウス マユール宮崎台店」
神奈川県川崎市宮前区宮崎2-3-12-103 TEL:044-854-2430 
営業時間 10:00〜20:00、不定休

食べたのは…2014年5月(かき氷は通年提供)
主な値段は…さくらスペシャル 810円、ラムチャイ 750円

 

もともと「夏季限定営業」をうたっているトーキョーウジキントキ。まだ夏じゃないですが、ここ数年、通年でかき氷を提供するお店がものすごく増えているので、夏じゃないけど更新してみようと思います。今日からしばらく、2014年のゴールデンウイーク前後に食べた氷の話を書こうかなと。

かき氷ってハマる人はすごくハマる食べ物のようです。食べる人もですが作る人もそれは同じ。喫茶スペースでお茶を出していたお茶屋さんが、夏場はかき氷を提供、でもかき氷が評判になりすぎて、気付けば通年でかき氷を出す人気店に……というお店がいくつか現れているんです。

 

そのうちの一つが、川崎市宮崎台の「ティーハウス マユール」。東急の宮崎台の駅の近くにある紅茶屋さんで、紅茶も飲めるしカレーもおいしい、というお店です。マユールは五反田が本店なのですが(以前は川崎の地下街にもあった記憶)、かき氷を出しているのは宮崎台のお店のみ。

 

http://instagram.com/p/naHDmJOgL6/

「さくらスペシャル」810円。通常の「さくら」氷と違って、さくらスペシャルには求肥が入ってます。桜の塩漬けを刻んで混ぜた氷の中にはほんのり桃色の白餡が潜んでおり、なんとも可憐かつ上品なかき氷。

今年はいろんな所で桜のかき氷 を食べたけれど、「『桜餅っぽさ』の再現度」ということではこれがNo.1じゃないかなぁ。

 

http://instagram.com/p/naJSI0OgNM/

二氷目は「ラムチャイ」。かなりラムで、とってもチャイな味です(説明になってない)。そして中にはたっぷりのレーズンが。

マユールさんのチャイ氷は以前も食べたことがあるけど、ラムチャイは初めて。とってもおいしいけど、私はラムもチャイも大好きなだけに「もっとチャイが強いか、もっとラムに振った方が好きかな-」と思いました、が、この辺は好みですね~。

 

そういえば、このかき氷を食べていたときにちょっと面白いことが……。

 

わたしの隣の席に座っていた女子高生2人組が、かき氷を3つくらい食べながら「おいしい!」「これはやばい!」「今度はお母さんと来る!」と大興奮。2人は最近かき氷にハマったらしく、iPhoneで「おいもやかぼちゃのかき氷が食べてみたい」といろいろかき氷情報を検索していたのでした。「どこがいいのかなあ」「ここのお店、お芋のかき氷ってまだやってるのかなあ」としきりに情報を検索し続ける姿がほほえましくて、横からいろいろ教えたくなるのを我慢して隣でかき氷をたべていたのでした……。

 

彼女たち、いつかトーキョーウジキントキにたどりついてくれるといいんですが(笑)。確かに、「通年かき氷提供店」とか「おいもやかぼちゃがおいしいお店」で過去エントリをまとめるのもいいかもしれないなあ。そのうちやろうかな。


関連エントリ

紅茶専門店が作る、絶品紅茶氷:川崎市「ティーハウス マユール宮崎台店」

お茶のプロの手で甦った「鈴の茶屋」のかき氷:しもきた茶苑大山「かき氷」 ←マユールさんにかき氷の指導をしたのは大山さん