トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

冷房の利いた店内でザクザク氷はキツイ…:浅草「梅園」

「梅園」
台東区浅草1−31−12 TEL: 03-3841-7580 
営業時間10:00〜20:00 水曜不定休(月2回)

食べたのは…2003年8月
主な値段は…氷宇治金時 600円(たしか)

浅草の仲見世通りにある、有名な老舗甘味処です。デパートの地下などに支店がたくさんあるのでお馴染みかも。緋毛氈の敷かれた風情のある外でも甘味をいただけますが、今回は店内でかき氷をいただくことに。


このお店は食券制です。入り口のガラスだなのなかにサンプルがあるので、何を注文するか決めてから入りましょう。

今回頼んだのは氷宇治金時。サイズは中くらいってところでしょうか。深みのある器は中が透けて見えないので、一見宇治だけみたいにも見えます。
氷は写真でも分かるくらい粗くかいたタイプ。クラッシュアイスに近いかも。店内は結構冷房が効いているので、粗くかいた氷はどんどん体を冷やしていきます。さむ〜いぃ。

宇治は色が地味なんですが、別段味がうすいということもなく。しっかり甘いけど、ちゃんとお抹茶の味もいたします(個人的にはザクザク氷には、もっと濃厚な抹茶の方が合うような気はしますが)。氷の下にはあずきが沈んでいて、こちらもしっかり甘いです。なお、ここは白玉は付きません。メニューがないのでよく分からないけど、たぶん白玉とか練乳のトッピング注文はないものと思われます。

ちょっと甘みがきついのと、ザクザク氷で寒くなってしまったけど、普通においしい氷宇治金時でした。ちなみにこのお店、冬場は粟ぜんざいが名物です。