トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

面白い組み合わせや盛り付けが魅力のかき氷専門店「氷屋 ぴぃす」~吉祥寺でかき氷がおいしいお店(3)

f:id:tokyo-ujikintoki:20180826122848j:plain

氷屋ぴぃす
住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-9 吉祥寺じぞうビル

食べたのは……2018年6月、2017年2月、2016年3月 他

吉祥寺でかき氷がおいしい(と、私が思う&知っている)お店シリーズ、今回で3店目です。過去2回はこちら。

ice.hatenablog.jp

ice.hatenablog.jp

さて、 3店目はかき氷専門店の「氷屋ぴぃす」さんです。かき氷本などにも登場することが多いし、関西など東京以外のイベントにも精力的に参加されているので、知名度は全国区なのではないでしょうか。通年でかき氷を提供されているお店です。

ここは多様&面白いかき氷を提供されているので、毎回「ほかのメニューも気になるなぁ~、でももうお腹いっぱい……」と思いながら後ろ髪引かれる思いで帰ることが多いんですよね。なので今回は実際に食べたかき氷の写真だけでなく、そのときどきのメニュー写真も掲載します。過去何回か行っているので、まとめて写真をアップしますね。

f:id:tokyo-ujikintoki:20180826122903j:plain

まずは、今年(2018年)6月に食べたかき氷を。「いちごあんにんchan」1300円。いちごシロップと杏仁のバランスが良くておいしい!上のほいっぷもいちごとよくあって、間違いない感じのおいしさ。

f:id:tokyo-ujikintoki:20180826122917j:plain

これ、一見なんだか分かりませんよね。「ほうじ茶onみたらしくるみあん」1000円。上のツヤッとしたのがみたらしあんなんです。これ面白い!見た目地味だけど実は気に入った一杯。

f:id:tokyo-ujikintoki:20180826122848j:plain

最初に載せた写真をもう一回。盛り付けが面白いので思わず頼んでしまった「あぶり芋チーズとカスタード」1000円。クレームブリュレのように表面がカリカリに焦がしてあります。というか中もカスタードなので、クレームブリュレ氷といってよいですね。スプーンでコンコンと割って食べるのが楽しい!

芋もなのですが、意外にもチーズの存在感が予想以上にスゴくて、面白い構成のかき氷でした。結構大きくて、おなかいっぱいになるけどおいしい。

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20180826122942j:plain

こちらが、私がいった日(2018.6)のメニューです。他のも気になる……!!!

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20180826125357j:plain

こちらは、2017年2月に行ったときの写真で、「母さんのごま甘酒クリーム~柚子シロップ添え~」900円。

基本はごまミルク氷で、トップと中に甘酒クリーム、別添えで柚子シロップがついてくるというかき氷です。ゴマに甘酒に柚子に……と好きなものばっかりなので思わず頼んでしまったもの。もちろんおいしいし私は満足したんだけど、一般論としてこれが組み合わせとしてベストかどうかはちょっと疑問でした(笑)

f:id:tokyo-ujikintoki:20180826130824j:plain

このときのメニュー。塩キャラメルとか大人のラムレーズンも食べた記憶があるんだけど写真がみつからない……このときじゃない時に食べたのかもしれません。

 

さて、最後は懐かしの2016年3月。初めて「氷屋ぴぃす」を訪問したときの写真です。この頃わたし、甘酒や酒粕を使ったかき氷にハマりまくっておりまして……頼んだのはもちろんこちら。

f:id:tokyo-ujikintoki:20180826132537j:plain

 「田酒」の甘酒(小)700円。獺祭の大吟醸甘酒もあったけど、こってり目というこちらをオーダー。すごくストレートに「甘酒!」という味なので、甘酒好きにはお勧め、甘酒嫌いにはお勧めできないかき氷でした。

ちなみにこの時は、かき氷機が2台並んでいて、オーダーしたかき氷は手回しのかき氷機で作っていただいたもの。もう1台は電動の初雪(機種失念)で、「夏は電動も稼働するのかな?」という感想メモが残っていました。 

2杯目はこちら。

f:id:tokyo-ujikintoki:20180826133043j:plain

「ぴぃすのオススメ3種盛り」、800円。左からレモンミルク、ベリーなお芋chan、オイリーミルクwithカシューナッツ。ブルーベリーとサツマイモは意外な相性。カシューナッツもなかなか美味しくて、「ナッツのかき氷といえばピスタチオが増えてるけど、カシューナッツもいいね!」と思ったのでした。

f:id:tokyo-ujikintoki:20180826133103j:plain

メニューはこちら。今(2018年夏)に比べると、この時(2016年春)はまだ全然シンプルですよね。かき氷専門店は通年でかき氷を出しているだけあり、ちょっと時間を置いて再訪するとまるで別のお店になっていることもあるから難しい。

そうそう、ここのお店はビルの1階なんですが、ビルの中にお地蔵様がいるんですよね。

f:id:tokyo-ujikintoki:20180827233803j:plain

f:id:tokyo-ujikintoki:20180827233920j:plain

以下余談ですが……。

氷屋ぴぃすさんは、原田泉さんのかき氷本を読むとよく出てくるお店。本やSNSを見ていると、果物入りの大きなゼリーをトップに載せたかき氷がすごくおいしそうで、「いつかあれを食べたらトーキョーウジキントキに書こう」と思っていたのですが、毎回タイミングがあわなくてゼリーが載ったかき氷は未だ食べられず^^;;
もう諦めてブログを書いてしまった……という次第です。いつか食べられたら写真を追加しておこうと思います。

吉祥寺のおいしいかき氷のお店、次回はいよいよ最後です。どのお店が来るか、お楽しみに!

吉祥寺でかき氷がおいしいお店といえば

ice.hatenablog.jp

ice.hatenablog.jp