読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

クリーミーなデザート系かき氷が豊富!でも出色は意外にも…:邑楽郡「氷処 楽~GAKU~」

関東(東京以外)のかき氷 天然氷のかき氷 群馬県のかき氷

「氷処 楽~GAKU~」
群馬県邑楽郡邑楽町石打171-1
TEL:070-5460-3399 営業時間:11時~17時(11月~3月は15時まで)

食べたのは…2016年5月
主な値段は…生苺レアチーズ 730円、マンゴーパインよ~ぐると650円、ポッピングキャンディー400円、メープルれもんクッキー600円、ティラミス630円

 

私の日記ブログのほうで、東京から二時間で行けるリトルブラジルこと群馬県大泉町のことを書いたのですが(前編後編)、そのすぐ近く(というか隣町)にあるかき氷屋さんが「氷処 楽~GAKU~」。石打こぶ観音のすぐ近くです。今年でオープン3年目というかき氷屋さんで、こんな感じのデザートっぽいかき氷が多いのが特徴。

f:id:tokyo-ujikintoki:20160824021935j:plain

お店の入り口には、これまで提供してきたかき氷の写真いろいろと、券売機が備え付けられています。ん~、どれにしようか目移りしちゃうなあ。

ちなみにこちらのお店では、純氷&日光天然氷(松月氷室)を使っています。天然氷だと+100円。

f:id:tokyo-ujikintoki:20160824022021j:plain

f:id:tokyo-ujikintoki:20160824022030j:plain

この日は5種類食べてきましたよ!以下写真でご紹介。

f:id:tokyo-ujikintoki:20160824022418j:plain

生苺レアチーズ 730円。酸味の効いたチーズクリームに甘酸っぱいいちごが良いバランス。下にはグラノーラが敷いてあり、食感の変化も良い感じです。

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20160824022504j:plain

マンゴーパインよ~ぐると650円。マンゴーのかき氷にしては甘さ控えめ、酸味に振ったさっぱりかき氷です。ヨーグルト&パインもサッパリ系なので、全体的に軽め。

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20160824023023j:plain

メープルれもんクッキー600円。他は全部純氷で頼んでいるのですが、これだけ100円プラスして日光天然氷にしてみました(松月氷室)。おおお、酸っぱ!!トップのメープル+クリームを吹き飛ばすレモンシロップの美味しさが印象的。これだけ酸っぱ美味なレモンシロップなら、ミルクと合わせた方が絶対美味しいと思うんだけどな。クリームとはやや相性良くない感じが…。

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20160824022928j:plain

ポッピングキャンディー、400円。珍しくシンプルなシロップものも頼んでみました。いわゆるメロンソーダ味のシロップで、食べると口の中がパチパチ。見た目通り、サーティーワンのアイス(ポッピングシャワーでしたっけ)みたいなかき氷。

ある意味ネタのつもりで頼んでみたのですが、食べてみると予想外にこれが美味しい(笑)。ふわっと削りの氷と酸っぱめシロップがナイスバランスです。というかここのお店、モッタリ重めのクリーム系かき氷より、軽めのかき氷のほうが得意なのでは……?

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20160824023157j:plain

 

ラスト1杯は、ティラミス630円。ティラミスのかき氷大好きなので、見かけると大抵頼んでしまう……。

一口食べて「ん?ティラミスなのに酸っぱい?」と不思議に思ったのです。数口食べたところで理解。マスカルポーネじゃなくてレアチーズ(ケーキ味の)クリームを使っているのですね。多分、生苺レアチーズと同じチーズクリームなんじゃないかな。他の要素はティラミスなんだけど、チーズクリームの酸味が強いとやっぱり違和感が……^^;;

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20160824023522j:plain

通年でかき氷を提供、冬場はかき氷+鍋焼きうどんのお店になるそうです。私が行ったのは閉店間近で、しかもけっこう長居してしまったのですが、地元の子供達も続々やってきてかき氷を食べていました。地域密着、地元民に愛されてていい感じ!夏は混むんだろうなあ。

 

というわけでこちらのお店、クリーム系のかき氷を推しているけれど、実は、氷の削りもシロップの味も軽め&酸っぱめに振ったあっさり味のかき氷のほうが得意なんじゃないかな、という印象を受けました。フライヤーに載っているクリーム重めのデザート系かき氷も良いけれど(個人的には好きだし)、酸っぱめのさっぱり氷を追求するときっと合ってるんじゃないかな、ここならではのかき氷ができるんじゃないかな…と思ったので、お節介ながら書いておきます。天然氷もそのほうが生きると思うんですよね。

 

↓楽~GAKU~があるのは、群馬県南部の邑楽郡邑楽町ここまで来たらぜひ大泉町まで行ってみてください!ブラジリアタウン・大泉町については以下の記事を参照のこと。

ayano.hatenablog.jp

ayano.hatenablog.jp