読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

「朝までかき氷」が一年中可能になる日が来るなんて……「かき氷バーyelo」@六本木

東京・赤坂&青山&渋谷のかき氷

かき氷バーyelo(WEB
東京都港区六本木5-2-11 TEL:03-3423-2121
営業時間 11:00〜朝まで(日曜日のみ23:00まで) 年中無休

食べたのは…2014年4月
主な値段は…いちごミルク 850円、アボカドマスカルポーネ 900円

ここ数年、かき氷専門店が増え、専門店じゃなくても一年中かき氷が食べられるお店も珍しくなりました……と思っていたら、2014年4月にさらにすごい新店が登場しました。その名も「かき氷バーyelo」です。

http://instagram.com/p/mfMLqlOgHb/

オーナーがIT業界では有名な方らしく、ホリエモンのツイートなどもあってネット界隈ではオープン前からかなり話題に。ネット系メディアもたくさん記事にしています……という(かき氷的には)新しい展開。こんな感じです。

かき氷専門のカフェバー「yelo」東京・六本木に4/1オープン 深夜も営業 - はてなブックマークニュース
春ですが年中無休・深夜営業の“かき氷専門店”が六本木に誕生するらしい - ねとらぼ
六本木に年中無休のかき氷専門店-夜はバーに - 六本木経済新聞
お酒もカフェも楽しめる! 六本木のかき氷バー「yelo」に行ってきた - えん食べ
【グルメ】衝撃のかき氷! 「かき氷なんてどれも同じだろう」と思って食べたら2秒後には土下座していた(笑)! 六本木『yelo』 | ロケットニュース24

バーなのに店名がズバリ「かき氷」、ロケーションも六本木の駅の近くで、かなり家賃も高そうなところ。しかも営業時間がすごい。年中無休な上に、11時から「朝まで」。勝負に出ています。ネットの記事では絶賛されていますが、本当においしいのか……? オープン1週間後、4/7に食べに行ってきたのでそのときの様子をご紹介します。


店内はこんな感じ。カウンター4~5席、2人席テーブルが4つくらいだったかな。カウンターの奥にはかき氷機が2台。扇型のメニューがおしゃれです。メニューたくさんあるので迷うなぁ。。。で、選んだのは。

アボカドマスカルポーネ、900円。アボカドミルクじゃなくて、アボカドマスカルポーネというのが面白い。カタログなどの写真はずいぶんシャープな感じにかいてあるように見えましたが、実際には
柔らかくて、ちょっと霜柱みたいなかき方です。

おいしいんですが、温度を上げてるせいなのか、底のミルクが多いせいか、かなりシャバシャバなのが気になりました。小さめサイズ一つ食べる間に小さな氷の塊が三つ入ってるとちょっとビックリ……。マスカルポーネという名前ですがチーズ感は少なく、ミルクが強い感じ(あとで聞いたら「ミルクベースのかき氷です」とのことでした)。アボカド感もわりと薄め。おいしいことはおいしいのですが、私はアボカドかき氷好きなのでちょっと物足りないかなぁ。

お次は「いちごミルク」850円……をヨーグルトソースに変更したもの。ミルク氷が自慢のお店なのですが、アボカドマスカルポーネがミルクベースだったので、お店の方のオススメでこちらはヨーグルトにしてみました。ヨーグルトソースもミルク同様シャバシャバ系で、ほとんど酸味はありません。

イチゴソースはつぶつぶ感はあるけど、生のイチゴではなさそう。多分冷凍いちごの味だなーと思って聞いたら、お店の人がそうだと教えてくれました。冷凍イチゴなら仕入れの心配がないから、味、安定するよね。夏場でも出せるし。でも最近、生のイチゴのかき氷を最近食べ慣れているので、ちょっと寂しいね……。などと思いながらもぐもぐ。

今回はアボカド&イチゴにしましたが、夜に行くとアルコールを使ったかき氷も食べられるそう。私が行った日はラムレーズンでした。そうそう、ここのお店はカスタマイズがいろいろできるのも特徴です。上に書いたとおりソースを変えることもできるし、ミルクゼリーとかタピオカを追加することもできます。カスタマイズできるなら、できれば100円増しで大盛りとかできたらいいのになあ……おいしいんだけど、全体的にここのかき氷小さいんですよねぇ。

あ、気になった点をもう一つ。かき氷を出してもらって、写真を撮ってさぁ食べようというタイミングで店員さん(店長さん?)に話しかけられたんですよね。お話ししてる間食べるのも失礼かとしばらく手を付けずに話をしてから食べたので、いちごミルク氷はさらにシャバシャバの状態で食べることになってしまいました……かき氷への熱意ゆえだと思うし、話しかけてくれるのはうれしい(一人客ですしね)のですが、「溶けちゃうから食べながらで……」って一言添えてくれると親切かなーと思いました。かき氷食べ慣れてない人も来るお店だと思うので。

最近、素晴らしくおいしいかき氷を食べ慣れてしまっているおかげでちょっと厳しいことも書いてしまいましたが、でも、おいしかったです。上で書いたネット記事も、正直ちょっと大げさかなあと思わなくもないけれど、でもそれがきっかけでかき氷に興味を持ったり、かき氷好きが増えてくれるならいいのかな、と。

タイトルに「朝までかき氷」と書きましたが、会社帰りのちょっと遅い時間でも、あるいは飲んだあとに「ちょっと甘い物食べたいな~」なんていう時にでも、ふわふわ柔らかにかいたかき氷が食べられるなんて本当に素晴らしいこと。年中無休、朝まで営業のかき氷店が東京のどまんなかに出来たというそのチャレンジを応援したいなあ……と思っている私です。また食べに行きますね! ぜひ、大盛りかき氷検討してください、お願いします。