読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

お詣りの前に天然氷のかき氷を♪:川崎「茶房ふくしま」

関東(東京以外)のかき氷 神奈川県のかき氷

「茶房ふくしま」
神奈川県川崎市川崎区大師駅前1-6-6 TEL 044-288-5736
営業時間:10時〜18時、木曜定休

食べたのは・・・2010年7月
主な値段・・・・・氷梅 650円 宇治金時ソフト 650円

関東に暮らしていれば一度は耳にしたことがある「川崎大師」。でも厄払いもしてないし、初詣にも行ったことがないし。いつか行きたいなーと思っていたのですが……夏のさなか、行ってきましたよ! お参りのためというよりは、むしろかき氷が第一目的(←罰当たり)。

京急川崎大師駅を降りるとすぐのところにあるお店「茶房ふくしま」。かき氷が自慢の甘味処で、氷のメニューはいっぱいありすぎて目移りするほど。さんざん迷ってこれをお願いしました。

茶房ふくしま

氷梅 650円。「氷梅酒」というのもあって迷ったのですが、おばちゃんにプッシュされたのでこちらにしてみました(笑)。梅を甘く煮てつぶしたのであろうとろりとした自家製のシロップの上に、甘い青梅が。さっぱり甘くておいしい♪

梅なんですけど、杏にも似た優しい甘さ。杏の氷が好きな人も木にいるんじゃないかな、と思いながら食べてました。そしてもう一つは……

茶房ふくしま

宇治金時ソフト 650円。しっかり味の濃い抹茶、自家製のあんこがたっぷりと。うん、正当派のとってもおいしい宇治金時です。もう一つうれしいのが、上に載ってるソフトクリーム。かき氷によくなじむんですよね。

こちらの氷はとても柔らかく&きめこまかくかいてあって、口に含むと一瞬しょりっとしたあとにすーっと溶けてしまいます。見かけよりボリュームがあって、満足、満足。

茶房ふくしま 茶房ふくしま

かき氷だけでメニューが独立。わりとオーソドックスなメニューですけど、これだけいっぱい書いてあると、かき氷好きには見ているだけでも楽しめます(笑)

こちら、天然氷を使っているということなのですが、詳しい話は聞けずに帰ってきてしまいました。残念。


茶房ふくしま

店構えはこんな感じです。一見、普通のお土産屋さん風なんですけど、こういうお店でよい意味で予想を裏切られて、とってもおいしいかき氷が食べられるなんて嬉しいですよね。