読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

今年は本場・サイゴンスタイルです!:江古田「チェーカフェ」

東京西部のかき氷 ベトナムのかき氷

「CHÈ cà phê(チェーカフェ)」(blog)
東京都練馬区旭丘1-76-2 ベトナム屋台食堂「MãiMãi」店内 
営業時間:7月15日〜9月30日の間の毎週日曜日(8月19日を除く)、12:00〜17:30(売り切れ仕舞)

食べたのは…2007年8月
主な値段は…お好み(好きな具材を6種類まで)ミックスチェー 700円、週替わりおすすめチェー 700円

去年(2006年)、9月までその存在を知らなかったことを心底悔やんだのが、「チェーカフェ」でした。江古田のベトナム料理屋さん「マイマイ」の一角で、夏季限定、しかも週末だけ現れるという、ベトナムのデザート「チェー」のお店です。

チェーというのはかなり広く甘味をさす言葉で、冷たいチェーが日本でいうかき氷に近い……という話は去年も書いた通りなので省略。去年は土日だけ出現していたチェーカフェ、今年は日曜日だけ営業ですので、土曜日に行かないよう気を付けてくださいね。
追記:8月19日(日)も臨時休業です!お気を付けて。


さてさて、去年は「南部サイゴンのミックスチェー」「北部ハノイのフルーツのチェー」という2種類のメニューだったチェーカフェ。今年はぐぐっと自由度が増して、自分で具を6種類選んで盛り合わせる方式になりました。大きなお皿に入って並んだ具の中から、好きな具を選んで注文するのは、サイゴン(って今はホーチミンだっけ)方式なのだそう。


具材はそのときによって少しずつ変えているそうですが、私が行ったときは
・黒豆
・白花豆
・あずき
・緑豆あん
・蒸し緑豆
・仙草ゼリー
・バジルシード
・クコの実
・黒米
・白玉
・タピオカ
でした。6種類選びきれない、とか、好きな具はたくさん食べたい、なんていう人は、「ダブル」「トリプル」というオーダーもできるそうです。

これらの具をグラスに入れ、ココナツミルクやシロップで甘みを付けて、かいた氷を上からかけて、さらにトッピングすればお好みチェーのできあがり。トッピングは、ピーナツ、ドライバナナ、黒ごま、白ごま、ロングココナツ、スライスココナツ。このなかから、好きなものを選んで上から振りかけてもらいます。「全部!」なんてオーダーもOK。


そんなわけで、最初の写真はそれぞれ勝手にオーダーして作ってみたお好みチェー。4人で行ったので他の人のも食べさせてもらいましたが、みなそれぞれ違う味で面白かったです。「甘さが足りない!」という場合は、シロップを足してもらえるし、「氷が全部溶けちゃった」というときも、お代わり氷を(笑)もらえます。そうそう、具をえらんで「氷はなしで」なんてオーダーもできるそう。

……と、ここまでは「お好みチェー」の話。本場サイゴンではこれが普通だとしても、チェーを食べ慣れていない日本人にはやはり難しい!そんなわけで、お店の人が具を選んでくれる「おすすめチェー」もあります。詳しくは↓を参照〜。


オススメチェーのほうは週替わり。私が行ったときは、「バジルシード+仙草ゼリー」というかなりヘルシーというか低カロリーさっぱり味がオススメになってました。

で、ここでお知らせ。8月12日(今日だ!)と26日の2日間だけ、去年出していた「ハノイ式フルーツチェー」が登場します。バナナ、リンゴ、いちご、アボカドなどが入った、カラフルかつおいしいチェー。特にアボカドが入ってるのが、個人的にはイイ!と思ったのを覚えています。私もたべたいなー。


そうそう、チェーを食べるときは、グルグルグルッとよくかき混ぜて食べてくださいね。氷が溶けてなくなっちゃったら、「氷おかわりください」とオーダーを。