読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

愛玉子ってご存じ?:喫茶・愛玉子「氷オーギョーチー」

「喫茶・愛玉子
東京都台東区上野桜木2−11−8 (JR日暮里駅か千代田線根津駅が最寄りになります)
TEL:03-3821-5375 営業時間:10:00-18:00 無休(というか、休みの日は決まっていないという感じが……)

食べたのは…2006年7月
主な値段は…氷オーギョーチー 500円

上野桜木に昔からある黄色い看板のお店「喫茶・愛玉子」。ほんっとに昔からあるお店で、芸大に近いこともあり、藤山一郎サトウハチロー東山魁夷といった有名人も通っていたという喫茶店です。ここに「氷愛玉子(オーギョーチー)」というメニューがあると聞いて食べに行ってきました。


これが氷オーギョーチー、500円。

愛玉子(オーギョーチー)とは、台湾で採れる愛玉(オーギョー)の実から作る、寒天のようなデザートで、台湾に行くと、よく屋台で売られています。オーギョーチー(400円)の上に、うっすらと氷をかけたシンプルなデザートが氷オーギョーチー。


氷の下にオーギョーチーがかくれています。ぷるぷるのレモンゼリーみたいな感じの味。

氷は粗くかいてあってカリカリですが、量が多くないのでそれほど体が冷えることもありません。ちなみに、この黄色いシロップは、かき氷のレモンシロップです。

さてここまで読んできて、愛玉ってどんなモノ?と思った方もいらっしゃるのでは。写真は↓に。


これが愛玉の実。こんなものからよく愛玉子を作り出したなあ……と、台湾の先人の知恵に感心せずにはいられません。まあ、それをいったら寒天を考えた人も凄いと思うけども(笑)

ここで紹介した氷オーギョーチーのほか、シンプルな「オーギョーチー」、あんみつに仕立てた「チーあんみつ」、アイスを載せた「チークリーム」もあります(あとなぜか、ビールや清酒も置いてある…)。


店内は超〜レトロです。すぐ近所に「カヤバ」というやはりレトロ喫茶があるのですが、そこといい勝負。最近こういうお店はなかなか見ないので、貴重だなあ。


お店の外観はこんな感じです。なお余談ですが、このお店の真向かいにあるのが、豆大福で有名な「谷中・岡埜栄泉」。豆大福ではないのですが、私はここの「浮草」という生姜のお菓子が大好き。豆大福はすぐに売り切れてしまうのですが、浮草はまず売り切れていることはないし日持ちもするので、興味があれば試してみてください。岡埜栄泉の豆大福&浮草についてはこちらのエントリをどうぞ。