トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

アイス、白玉、わらび餅♪:京甘味 文の助茶屋 名古屋高島屋店「田舎氷」

※本エントリは、2006年5月に投稿されたものです※

今年もまたトーキョーウジキントキオープン前のこっそり更新。(笑)

「京甘味 文の助茶屋 名古屋高島屋店」(WEB
名古屋市中村区名駅1丁目
TEL 052-566-8890(直通)
営業時間:JR名古屋高島屋に準ずる

食べたのは・・・2006年4月
主な値段・・・・・田舎氷 735円(税込)

京都に本店を持つ「京甘味 文の助茶屋」の支店がJR名古屋駅の真上、JR名古屋タカシマヤ6階にある。
お食事も甘味も充実しているため、開店中は常にお客様でいっぱい。
昼食時、おやつ時ともなると長い行列ができる人気店。
何がすばらしいって、「一年中かき氷が食べられる」ということ♪
真冬でもデパート内を歩き回るとけっこう暑くなるものです。
そんなときにかき氷が食べられたら、も〜たまりません。

さて、今回は田舎氷を注文。

トップに乗っているのはきなこのアイスクリーム。
その他に白玉2つと下のほうに文の助茶屋ご自慢のわらび餅が2つ埋まっている。
かき氷もきなこ。

ここで一服してまたデパートの中を歩き回るのもいいもの。