トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

ほろ苦、ほろ甘、夏みかん:亀戸「船橋屋」

船橋屋」(WEB)
東京都江東区亀戸3-2-14 TEL:03-3681-2784

食べたのは・・・2004年8月
主な値段・・・・・氷夏みかん 630円、宇治金時 682円、白玉トッピング 105円

東京の下町、亀戸に古くからあるくず餅のお店「船橋屋」。亀戸土産の定番です。

亀戸天神のそばにある本店のほか、駅前や柴又帝釈天のそばなど、数店舗展開しています。数年前からかき氷を始めたということで、行ってきました。

氷夏みかん。

ゆるいマーマレードのようなソースがかかっています。ほんのり甘く、ほんのり苦く、じつに美味。横に添えられた夏みかんの甘煮もおいしい。
同行者は夏みかんが嫌いなはずなのに「おいしい!」といって食べていました。

ただ、惜しむらくはあまりにも氷がガリガリなこと。
これじゃかき氷じゃなくてクラッシュアイスです…
店内がクーラーきつめなこともあり、半分食べたあたりで猛烈に寒くなってしまい、食べるのに難儀しました。


そして宇治金時。特筆すべきほどおいしい宇治でもなく、感動するほどおいしいアズキでもないのに、なぜか二つあわさるとそこそこおいしい。バランスの勝利?
宇治金時もやっぱり、氷はガリガリ。
105円のトッピングで白玉4つついてきました。ん、これも普通においしい。


本店のお店の様子。亀戸天神参詣の帰りにはぜひどうぞ。
おみやげはもちろん、くず餅で。