トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

富士山の上のかき氷はふわっふわでてんこ盛り!:富士宮「雲上かき氷 / UNJYO Coffee」

f:id:tokyo-ujikintoki:20150516143132j:plain

雲上かき氷 / UNJYO Coffee(WEB

静岡県富士宮市山宮3362 TEL:0544-58-7898  営業時間:9時~18時(火曜は12時~)、 日曜休業

食べたのは…2015年5月 主な値段は…いちご屋さんのいちご練乳 750円、練乳ココア 700円、マンゴー練乳 850円

 

クルマじゃないととても行けないかき氷屋さんがある……ということで、氷好きの友人四人でドライブに行ってきました。日曜日は休みなので、土曜日にしましょう……と、ある春の土曜日にドライブ決行。

最寄りは富士宮ということになるんですかね、そこから富士山の五合目に向かって道を上がっていったところに「雲上かき氷 / UNJYO Coffee」というかき氷屋さん/コーヒーやさんがあります。一応簡単な客席はあって、屋根もついているけど、半野天のような雰囲気。 

氷をかいたり珈琲を入れたりしているのは小さな小さな小屋。ここで先にお会計を済ませて好きな席で待っていると、お店の人がしずしずと大きなかき氷を持ってやってきます。 

f:id:tokyo-ujikintoki:20150516142514j:plain

おお、大きい!

かき氷のサイズはかなり大きめ。でもふわふわと軽くかいてあるのが見て分かります。見かけよりは軽く食べられそうです。友人が頼んでいたのは、一番人気だという「いちご屋さんのいちご練乳」。あ、シロップは最初からかけてあるわけじゃなくて自分でかけるんですね……ということでかけるとこんな感じ。

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20150516142632j:plain

手作りっぽいいちごソースは甘酸っぱくていちごそのまま、というお味。うん、おいしい 。氷の軽さとソースの軽さもよくあっています。

f:id:tokyo-ujikintoki:20150516143607j:plain

こちらはマンゴー練乳。中に富士山の水で作ったゼリーが仕込んでありました。

 

そうそう、富士山の水で思い出した。大事なことを書かなくては。こちらのお店では、富士山バナジウム水というお水を販売しています(富士山のバナジウム水)。おそらく、このあたりのわき水なのだと思いますが、1リットル30円と非常にお安い。

お店の人に聞いたところ、このお店でかき氷に使っている氷は、このバナジウム水をゆっくりと大きな冷凍庫で2-3日かけて凍らせたものだということでした。そう、このあたりはお水がおいしいんですよね。

ここからちょっと余談です。バナジウム水と関係があるのかどうかは私も調べ切れてないのですが、今年あたりから富士山の水を使って作る「富士山の天然氷」が出回りつつあります→

 これまで日本の天然氷は、日光、軽井沢、秩父のみだったのですが、今年は富士山が出回るんですかね……都内のかき氷屋さんではちらほらと富士山天然氷の採用を決めているところもあるので、私もそのうちどこかで食べられると思います。

f:id:tokyo-ujikintoki:20150516150347j:plain

f:id:tokyo-ujikintoki:20150516141924j:plain

f:id:tokyo-ujikintoki:20150516141951j:plain

f:id:tokyo-ujikintoki:20150516141906j:plain