読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

クレープ屋さんのいちご氷は、甘酸っぱくてしっとり軽い食べ心地:札幌「ninoクレープ」

北海道のかき氷

f:id:tokyo-ujikintoki:20150530105604j:plain

nino(WEB)

札幌市豊平区月寒東2条6丁目1-17(地下鉄 月寒中央駅から徒歩5~10分) TEL : ? 営業時間:4~10月10時~19時 11~3月まで11時~18時 定休日:毎週木曜日(ほか不定休あり)

食べたのは…2015年5月 主な値段は…いちご 600円

 

トーキョーウジキントキを始めて12年以上ですが、北海道のかき氷をご紹介するのはこれが初めてです。ん~、嬉しいですねえ…☆

さて今回ご紹介するのは、札幌市は月寒にあるおからクレープのお店「nino」のかき氷。クレープが本業なのですが*1、ここのかき氷がおいしいよ、という噂を聞いて訪問してみることに。

DIY感あふれるかわいらしいお店に入ると、すぐにクレープを焼くカウンターが。その前にクレープのメニューが数冊と、小さなホワイトボードに書かれたかき氷のメニューがあります。

私が行ったときは、いちご、グレープフルーツ、チョコミントと3種類のかき氷がありました。ちょっと迷っていちごを注文。

出てきたいちご氷が、上の写真です。サイズは普通かやや小さめか、というところ。いちごシロップはいちごの果肉から作った手作りらしいもので、甘酸っぱくてつぶつぶでとってもおいしい。氷のかき加減もふわしゃりで心地よく、あっという間にぺろりと食べ終わってしまいました。う~ん、おいしい~♪

もう一杯かき氷を食べてもよかったのですが、やっぱりクレープ屋さんなのだからクレープ食べてみよう、と思ってシンプルなのを注文。

f:id:tokyo-ujikintoki:20150530111007j:plain

焼きたての温かいクレープが食べたかったので、シンプルにバターシュガーのクレープを(300円)。おお、クレープ生地そのものがもちもちでおいしい!こちらも軽い食感です。次機会があったら、生クリーム系かカスタードクリーム系クレープを食べてみたいなあ。ラムレーズンカスタードが気になりすぎました。

かき氷&クレープをいただいたあとにお店の方とお話ししたのですが、催事でちょこちょこ東京などにも来ているそう。なので、うまくすると北海道以外でもクレープはいただけそうです。

かき氷を食べながら、「このこんもり丸い盛り付けや、シロップと氷のしっとり感、食べた後の軽さがねいろ屋さんを思い出すなあ~」と思っていました。ねいろ屋さんのかき氷が好きな人は、きっとここのかき氷も好みなんじゃないかなと思います。ごちそうさまでした!

f:id:tokyo-ujikintoki:20150530112302j:plain

 参考:ねいろ屋さんのかき氷はこちらを。でも今見ると、最近のかき氷とけっこうルックス変わってますね-。

ayano.hatenablog.jp

 

*1:私が行ったときはおやきもありました。関東でいう今川焼き風?持って帰ったらとてもおいしかった!