読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

ピザ屋さんで日光天然氷&自家製シロップのかき氷。しかも美味しい中国茶付き!「エルマーズ・キッチン」@取手

エルマーズ・キッチン(WEB)
茨城県取手市東6丁目75−7 TEL:0297-95-2233
営業時間 11:30〜14:30、17:00〜20:00(平日)、11:00〜20:00(土日祝日)

食べたのは…2013年7月
主な値段は…氷フレッシュいちご、宇治抹茶あずき、フレッシュマンゴー 各680円

トーキョーウジキントキ、茨城県で2軒目のご紹介です。できるだけ東京以外も載せたいと思っているのでとてもうれしい(笑)。ちなみに前回は2007年(!)鹿島神宮での話はこちらをどうぞ→

今回行ってきたのは、昨年(2012年)秋に取手にオープンしたばかりのピザやさん「エルマーズ・キッチン」。取手駅からてくてく15分くらい歩くとお店に到着します。こちらのご主人はもともと粉(小麦粉とか米粉とか)の開発をする会社にお勤めだったということで、「粉のプロ」。仕事で宇都宮へ行く用事が多かった、という縁で始めたのが、日光天然氷を使ったかき氷です。

エルマーズ・キッチン
氷フレッシュいちご。自家製のいちごソースがちょっとすっぱめでおいしい!控えめにかかっているミルクとよく合います。中にはミルクアイスが入っていて、それとの相性もなかなか。


エルマーズ・キッチン
氷宇治抹茶あずき。抹茶はオーダー毎に点てて、小豆は大納言を使っているそう。これもアイス入りです。

エルマーズ・キッチン
こちらは氷フレッシュマンゴー。マンゴーとミルクとアイス、合わないわけがないなぁという感じ。

天然氷のかき氷、とは書いてあるのですが、蔵元の幟がなかったのでご主人に聞いてみたところ、日光・三ツ星氷室ということでした。三ツ星の氷を使っていて、中にミルクアイスが入っている……というと思い出すのが、柏にある「三日月氷菓店」()ですが、面白いくらい印象が違うかき氷です。

三日月氷菓店のかき氷が、繊細&はかなげな印象のかき氷なのに比べると、エルマーズ・キッチンのかき氷はガッツリ食べ応えあり。氷自体のボリュームがある上に、中に入ってるアイスもわりとしっかり味だからかも。。。

もう1つ面白いのが、かき氷にはもれなく、自家製ブラウニーとおいしい中国茶が付いてくるということ。このお店を教えてくれた友人が初めて食べたときはチョコレートのブラウニーだったけど、私がいただいたときは抹茶のブラウニーでした。米粉を使っていて、中にクルミを入れてあり、しっとりした舌触りと見かけ以上の食べ応え、抹茶なんだけど煎茶っぽく感じるお茶の味が楽しい。

中国茶はアイスとホットが選べるのでホットにしたのですが、「これ、台湾の(高山)烏龍茶ですか?」と聞いたら「いや、中国の鉄観音です」と言われてビックリ。鉄観音ぽくない、さっぱりした味のおいしいお茶でした。聞いてみたらご主人は中国茶にハマっており、以前は中国で買い付けたお茶をAmazonで販売したりもしていたとのこと。ん〜、面白いなぁ……。

粉のプロが開いたピザ屋さんということで、もちろんピザもおいしかったです。かき氷じゃないけど、以下、写真を貼っておきます。

エルマーズ・キッチン
チーズのピザ。

エルマーズ・キッチン
ピッツァ・マルゲリータ。もっちりー。

エルマーズ・キッチン
サイドメニューが大変ボリューミーなのです。

エルマーズ・キッチン
生パスタもやっぱりもちもち。

エルマーズ・キッチン
お店はこんな感じ。

お話好きなご主人とのトークがとても面白かったので、印象薄れないうちにいそいでブログに書いてみました。お料理色々食べたいので、次は友達10人集めてパーティしたいと思います(笑)。