読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

ナゴヤシュッチョーウジキントキ

※本日7月28日(金)深夜1時30分から放送のテレビ東京ブログの女王」で、トーキョーウジキントキが紹介される予定です♪

先日、日帰りで名古屋に出張してきました(私、ayanoは東京に住んでいます)。「せっかく名古屋に行くのだから、東京では食べられないかき氷を食べよう♪」と思い立ち、1件目のアポイントの前に1氷(1日に複数のかき氷を食べるとき、我々は1氷、2氷…とカウントするのです)食べることにしました。

こういう場合は、さすがに名古屋駅から遠いところに行くのは無理なので、駅から近いお店に行くことになります。というわけで、今回は「名古屋出張のときはココ!」というオススメの氷をご紹介。

名古屋入りの時間をわざわざ1時間早めて向かったのは、JR名古屋駅の上にあるタカシマヤ6階「文の助茶屋 」詳しくはほまめさんの記事がありますのでこちらを。お店の詳細情報は下をご覧下さい。

shaved ice at Nagoya 01

きなこのかき氷で、上に載っているのはきなこのアイスと白玉。きなこ大好きなので、とてもうれしい。
そして氷の下には、「文の助茶屋といえば」のわらびもちが埋まっています。ニッキをまぶしたぷるぷるのわらびもちを氷と混ぜながら食べると、幸せ〜♪

 ☆ ☆ ☆ 

さて、仕事が終わって夕方になり、トーキョーウジキントキで名古屋の記事を担当してくれているほまめさんと打ち合わせと称して会おうということになりました。リニューアルしたテレビ塔の下で待ち合わせてとあるかき氷を食べ(このかき氷についての紹介は後日)、今度は栄にある松坂屋本店の地下へ。目的地は赤福茶屋で夏場だけ食べられる赤福氷です。赤福氷については2004年と2005年にも1本ずつ書いていますので、過去記事も併せてどうぞ→その1その2

Shaved Ice at Nagoya 03

赤福氷、500円。今回は赤福赤福氷を並べて撮ってみました。赤福のこしあんとおもちをかき氷に入れ、上から宇治シロップをかけたものが赤福氷……と思っていたのですが、よく比べてみるとちょっと違うんですね。赤福氷のほうが、あんがゆるめでおもちも小さい(白玉みたい)です。ん〜、名古屋の味。ちなみに、冬場は赤福ぜんざいが食べられるそうです。こちらも500円也。

今回は栄の松坂屋で食べましたが、JR名古屋駅上のタカシマヤ(上の文の助茶屋と同じ建物)の地下にも赤福茶屋は入ってますので、「名古屋駅でちょっとだけ時間ができちゃった!」とかいう時にもオススメです、赤福氷。

今回ご紹介したお店は↓の通りです。名古屋におでかけの際には是非お試しを。


●京甘味 文の助茶屋 名古屋高島屋
名古屋市中村区名駅1丁目 JR名古屋高島屋6階
TEL 052-566-8890(直通)
営業時間:JR名古屋高島屋に準ずる

赤福茶屋
名古屋市中区栄3丁町16-1 松坂屋本店地下2階
TEL:052−251−1111(大代表)
営業時間は百貨店に準ずる