トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

気配りの宇治金時:名古屋「万年堂」

「万年堂 栄店」
名古屋市中区栄3丁目4-105 TEL 052-241-1234
営業時間 AM10:00〜PM7:00(喫茶のオーダーストップPM6:30)
定休日 不定休

食べたのは・・・2004年7月
主な値段・・・・・宇治金時 潰し餡、漉し餡ともに780円 白玉付き840円 餡なし590円(みぞれ氷は全部100円引き)

場所は栄のど真ん中、丸栄の裏手のそこだけぽつんと時代にとり残されたようなところの和菓子屋さん。
白い建物の入り口に和菓子の売り場、その奥に白木のカウンターがあって10席ほどの喫茶がある。

宇治金時の漉し餡、白玉付きを注文してのんびり待つ。
他に客はいないし、お店の中は静か。
小さなぶぶあられの浮いたお白湯が出された。
なかなか氷をかく音が聞こえないので、どうしたのだろうと思っていたらかなり経ってやっとがりがり聞こえてきた。どうやらまず白玉を作っていたらしい。


かき氷の他に、香ばしい香りのほうじ茶と梅風味の塩昆布が添えられる。
かき氷はシャリシャリ系で、上にもっちもちのできたて白玉が三つ、甘さ控えめの抹茶シロップ、底に上品な甘さできめの細かい漉し餡がたっぷり入っていた。


落ち着いた店内でゆっくり食べることができる。口直しに塩昆布やあったかいお茶。
至れり尽くせり。

食べ終わる頃に万年堂の商品で「石の根」というお菓子がひとつ出される。


気配りの行き届いたお店で、最後までおいしく食べることができる。
探すのがちょっと難しいかもしれないが、ぜひ行ってみてほしいお店。