トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

風流な佇まいも味のうち:神田「竹むら」

竹むら
東京都千代田区神田須田町1-19
TEL:03-3251-2328 営業時間:11:00-20:00 日曜祝日休

食べたのは…2010年8月
主な値段は…氷宇治金時 780円

神田須田町竹むら」は、江戸情緒の残るレトロな甘味屋さん。このあたりは江戸たてもの博物館とでもいいたくなるような風情ある一角で、竹むらのほかにもすぐ近くに鮟鱇鍋の「伊勢源」、鶏すき焼きの「ぼたん」蕎麦の「やぶそば」など、昔ながらの建物が残り、元気に営業しています。

さて、そんなレトロな竹むらのかき氷はこちら。


こぶりなガラスの器にこんもりと盛られた氷。パリパリに細かくかいた氷、そして器の下にシロップが入り、上からは何もかかっていない(ように見える)かき氷。……希少価値ともいえる、「昔ながらの東京の甘味処のかき氷」です。なかなかないんですよね、こういうの。

一見ただの氷しるこですが、実はそんなことないんです。


隠してあるかのような抹茶、その下にはこしあんにくるまれるように白玉がころころと鎮座しています。

細かくもカリカリと小気味良い食感の氷、すっきりした甘さの抹茶、もちっとした白玉、なめらかなこしあんを堪能しました。シアワセ〜。あっ、ホントは宇治金時はつぶあんなのですが、私がこしあん好きなので、このときは我が儘言ってこしあんで作ってもらったのでした。


冒頭に書いたレトロな外観はこんな感じです。老舗の雰囲気を味わうのも味のうちかな……なんて。そうそう、竹むらの名物は揚げまんじゅうなんです。夏でもお土産用にけっこう売れていきます。お運びの際はぜひどうぞ♪

竹むら

食べログ竹むら