トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

大きすぎるのもタイヘン:養老軒「紅茶ミルク」

養老軒
名古屋市中村区名駅4−26−4
電話:052-551-1312
9:00〜20:00(L.O.19:30)、土祝9:00〜20:00(L.O.19:00)※お盆=9:00〜20:00/L.O.19:00
日休(茶寮は使用不可)

食べたのは・・・2004年7月
かき氷「紅茶ミルク」 580円

名古屋でも和菓子屋さんとして有名な養老軒。
名古屋駅に程近い街中にいきなり日本建築の古い建物が現れる。お店に入ると七夕の笹が飾ってあって、各テーブルで短冊が用意されていた。
メニューを見て、昨年食べて甘すぎて死にそうになった「黒蜜ミルク」はやめて、「紅茶ミルク」を注文。
一年ぶりに見たこの店のかき氷、で、でかい・・・・。


とにかく大きい。食べ始めてしばらくして「やはり全部は食べられない」と思ってしまった。
氷はふわふわなのだが、なんとなく味や舌触りが雪に似ている。紅茶ミルクなので、紅茶シロップに練乳かと思いきや、アールグレイのミルクティ。甘すぎるとかおいしくないというわけでもないのだが、食べるほどテンションは下がっていく。どれもいいものを使っていると思うのだが、バランスが悪いのか。

和菓子のお店に似つかわしくない日本のポップスのBGMとお店の人のおしゃべりが丸聞こえ。お店の雰囲気自体は悪くないのに残念。
もしまた行くことになったら、もうかき氷は食べないと思う。