トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

かき氷好きなら一度は行くべし!仙台が誇るかき氷専門店「梵くら」

f:id:tokyo-ujikintoki:20180906101120j:plain

梵くら

宮城県仙台市青葉区立町23−14 スクエアビル 3F  営業時間:11時~15時、月

曜休 TEL:022-346-9027

食べたのは……2014年6月

 

かき氷専門店って、ほとんど関東&近畿エリアにあるのですが、仙台にもあるんです。しかもすごくレベルが高いところが!

東北エリアでは希少なかき氷専門店、それが「梵くら」。もちろん通年でかき氷を提供しています。行列がすごい上に営業時間も短めなので、食べるのはなかなかハードル高いんですが、それでももし機会があればぜひ行ってみてほしいお店です。

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20180906101146j:plain

最寄りは勾当台公園定禅寺通りに面しています。氷の旗が目印。

f:id:tokyo-ujikintoki:20180906101258j:plain

私が行ったのは2014年と2016年なんですが、その頃から大行列でした。ビルの中の階段に並んで、2時間くらい待ったかなあ。 ずらっと貼り出されたメニューを眺めているとテンションが上がります☆

f:id:tokyo-ujikintoki:20180906101322j:plain

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20180906101334j:plain

 ようやく店内へ!手回しのレトロなかき氷機が飾られていました。メニュー、写真入りで分かりやすいですね。席についてわくわく待っていると、かき氷が登場。

f:id:tokyo-ujikintoki:20180906101348j:plain

フロマージュラングレーズ」(1200円)だったか「パンプキンみるくフロマージュ」(1300円)だったか思い出せないのですが、ふわふわの氷の上に濃厚ミルキーなシロップ、そしてけずりたてのチーズがたっぷりかかったかき氷。

「めちゃくちゃおいしい!」「チーズケーキみたい!」「絶妙なバランス!」と、同行してくれた友達と大感激しながらあっという間に完食。

削ったチーズを上からかけたかき氷は今も人気で、現在はさらにチーズがたっぷりもりもりに掛かっているみたいですよ!

f:id:tokyo-ujikintoki:20180906101120j:plain

玉糖生姜(ライム付き)、1080円。黒糖のシロップのかき氷なのですが、好みでライムを搾って味変するというかき氷です。

まずは黒糖+生姜シロップが、コクありつつも優しい甘さでさっぱりおいしい。ライムを搾るとガラッと雰囲気が変わってこれまた美味!「これは新しい」と感激しながらいただきました。

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20180906101409j:plain

大人のラムレーズン、1080円。しっかりラム酒の味が染み込んでるラムレーズンは、確かにお酒ダメな人だとちょっと酔ってしまうかも。
自家製練乳とラムレーズンのバランスが絶妙で、サクッと食べ終わった一杯です。おいしかったなぁ……。

f:id:tokyo-ujikintoki:20180906101442j:plain

行ったのが2014&2016年と大分前な上にメモを紛失(メモしておいたタブレットが起動しなくなり、読むに読めなくなってしまった……クラウド大事ですね……)してしまい、書くのをやめようかと思っていたのですが、2014年の写真をベースに、なんとか記憶をたどって書いてみました。

現在、梵くらさんのかき氷はこの時よりももう少し値段が上がっているはずです。しかしおいしかったし、とってもレベルが高かった!東京のかき氷専門店に慣れている人でも、きっと「おいしい!」と思うはずです、梵くらさん。かき氷好きなら、一度はお試しあれ。