トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

氷屋さんのかき氷はおいしいね、と思った話@土浦冷蔵

f:id:tokyo-ujikintoki:20180824224127j:plain

土浦冷蔵

300-1158 茨城県稲敷郡阿見町住吉2-2-1 TEL:029-841-0025 営業時間:8:30~18:00、無休

食べたのは…2018年7月

 

「廚菓子 くろぎ」「ラヴィアンレーヴ」ともったり重めなかき氷の話が続いたので、久しぶりにさっぱり系のかき氷の話を。

「氷屋さんのかき氷はさすが氷が美味しいね」と思ったのが、7月に訪れた土浦冷蔵というお店のかき氷。その名のとおり、土浦にある氷屋さんです。かき氷の値段もお安くて、市販シロップ250円、レインボー350円、手作りシロップでも600円という値段設定。

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20180824224652j:plain

 

近所の子どもも気軽に食べに来られるように、シロップ系なら250~350円と激安。なのにですね、出てくると「えっ?!」と思う大きさなんです。写真だとよく分からないと思うけど、小さめのどんぶりに山盛りくらいのサイズで、相当大きい。私、大抵のお店ではかき氷二つ食べるのですが、ここのは大きくてとても2つ連食できそうにない…。 二人で行ってよかった。

 

さて土浦冷蔵さんの1氷目は、たくさんの種類のシロップをかけてくれる「レインボー」350円。一番上に載せた写真もそうです。シロップごとにいろんな味が楽しめておとくです。しかも、見る角度を変えると全然違うかき氷みたいで、とっても楽しい!

f:id:tokyo-ujikintoki:20180824224319j:plain

レインボー写真2枚目。

f:id:tokyo-ujikintoki:20180824224336j:plain

レインボー写真3枚目。3枚同じかき氷を違う角度から撮っただけなんですが、全然違うかき氷みたいでしょ?

f:id:tokyo-ujikintoki:20180824224435j:plain

食べ終わるとなんとも言えない色になるのも、レインボーかき氷のお楽しみですよね(笑)。

 

https://www.instagram.com/p/Bk9elzSB0QM/

 2氷目は、「マンゴーヨーグルト」600円。こちらは手作りシロップなので、レインボーよりは高め。それでも600円です!缶詰のマンゴーベースだと思うけど、とっても美味しい。ヨーグルトとのなじみもよく、大きいのに飽きずに最後までペロッと食べてしまいました。こんなにおいしいかき氷が600円だなんて、なんて良心的なんでしょう……(感激)

どちらのかき氷も、氷の温度もかき方も絶妙。ほんっとにおいしかった!さすが氷屋さん、というしかありません。いやぁ、おいしかった。

f:id:tokyo-ujikintoki:20180824225629j:plain

氷をかいているのは、この建物の中なんですが、お客さんは氷を受け取って外へ。氷屋さんのお庭というか敷地内にテーブルと椅子を並べて、基本的には外で食べるスタイルです。

この日は本当に暑い日で……真夏の太陽の日射しを浴びながら食べるかき氷、それはもうめちゃくちゃおいしかったです。とってもカジュアルなお店ですが、天気がいい日にぜひ再訪したい!お近くに行く用事があればぜひ。