トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

目白には赤い崖も黒い崖も、季節によっては緑色の崖もある「志むら」

https://www.instagram.com/p/BiGacO5hUjb/

志むら
〒171-0031 東京都豊島区目白3-13-3 電話:03(3953)3388
9:00 〜 19:00 日曜定休

食べたのは・・・2018年4月、2016年6月、2015年9月ほか

 

もう10年以上通っている、かき氷がおいしいお店が、目白の「志むら」さん。ちょこちょこ行っているのに、検索してみたらトーキョーウジキントキではもう10年くらい紹介していなかったことに気付いてびっくり!最近のかき氷をご紹介します。

この春提供されている、志むらの期間限定メニュー「生いちごと豆乳クリーム」1050円。これ、2月に行われた奈良のかき氷EXPOで提供された特別メニューなんですが、奈良で食べそびれたので今回ようやく食べられて嬉しい!

豆乳クリームが意外とこっくり、後味に白あんのようなコクがあって大変美味しいです。志むらの看板氷であるいちごとの相性ばっちり!見かけ以上に食べ応えがありました。これ、定番化されたらいいのになぁ~。

 

https://www.instagram.com/p/BiJdrr2B0Ep/

生いちご+豆乳クリームの次に食べたのは、こちらも期間限定の「そら豆ずんだ」、950円だったかな。出てきた瞬間テンションがどどーんとあがりましたよ!そうそう、これが食べたかったの~!

そら豆のずんだって初めて食べたけど美味しいですねー。枝豆のずんだより好きかもしれない。豆の味がぎゅっと濃厚で、それでいてサラサラなスープみたいで、あっという間に食べちゃいました。粒々感はなくて、丁寧に濾してあるので、氷とずんだがサーッと馴染みます。

写真では見えませんが、氷にさり気なく潜ませてあったのはおそらく豆乳クリームじゃないかなと。三つある白玉は氷に接しないところにポチャンと浮いていたので、最後まで固くならずにもちもちのまま楽しめました。

途中で合流した友達がなに食べようか悩んでたので、「氷白玉」をおすすめしました。いちごのかき氷が有名なこちらですが、私、むしろこの「黒い崖」こそここの看板メニューになってもいいと思ってるんです。赤い崖もいいけど、黒い崖もいいよ!と。

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20140607160518j:plain

これは少し前に撮った写真ですが、この日も見事な崖っぷり。最高に滑らかなこしあんと、こちらももちもちの白玉がとても美味しいです。

食べ進むと氷が溶けてこしあんがサラサラになり、あんこの冷たいスープみたいになるのもまた素敵。こしあん好きさんには絶対オススメです。

そうそう、余談ですが…こちらの氷白玉っていわゆる「氷しるこ」のことなので、「氷白玉の白玉抜き」とかいう不思議なこともできるんです。こんな感じ。

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20151029141904j:plain

定番氷も限定氷も美味しすぎ、最近は「ミニ氷」なんていう裏メニューも出てきてますますパワーアップしている志むらさん。

これからもお世話になります!