読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

傑作「カルダモン氷」は“スパイス系かき氷”という新境地:国立「たいやきやゆいのかき氷」

 「たいやきやゆいのかき氷」
東京都国立市西2-19-12
TEL:042-505-6210 営業時間:11:00-18:00、火曜休

食べたのは…2014年8月、2013年8月
主な値段は…カルダモン 700円、あんず(長野、信州大実) 720円、きな粉とあずき 730円

 

Twitterをごらんいただいてる方はご存じかと思うのですが、私、大のカレー好きなんですよね。ここ数年、東京近郊では「ラーメン+本格派かき氷」というお店が増えていて(私の知る限りでは、おそらく東川口の「麺匠 喜楽々」が最初。ねいろ屋kaboちゃんあたりで人気定着という感じかと。ほかにもハネウマラーメンやブンブンブラウカフェなど数店あります)、ラーメンもかき氷も好きという人にはたまらない展開なのですが、カレー好き(実はあんまりラーメンが得意ではない)の私は長年「カレー+かき氷のお店ができればいいのになあ、スパイスのかき氷とかあったら面白いのに……」と妄想していたのでした。

 

そんな中、思わぬところから「カルダモン氷」が登場。私の夢、スパイスかき氷をレギュラーメニューで実現してくれたのはカレー屋さん……ではなく、たい焼き屋さんでした。しかもどこかと思ったら、去年食べに行ったらすごくおいしかったのに、うっかり写真をなくしてしまい今年中の再訪を誓っていた「たいやきやゆい」さん。これは絶対に食べに行かなくては……!

 

いろいろあって8月上旬は動けなかったのですが、念願かなって先日国立に行けたのでご紹介します。たいやきやゆいさんの傑作「カルダモン氷」、これです!

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20140824163313j:plain

カルダモン氷、700円。ミルクベースのかき氷は全体がふんわりカルダモン味。上には砕いたピスタチオとカルダモンが散らしてあります。う、うまーーーーーい!!!

ミルク系氷がもともと好きなうえに、スパイス好き、ピスタチオ好きな私がツボらないわけがないという組み合わせです。うう、これ最高。。。2012年に食べて衝撃を受けた、ねいろ屋さんの「ピスタチオミルク」以来の感動かも。

 

ゆいさん、何のかき氷を食べてもおいしいんです。ほかのかき氷もご紹介します。

 

たいやきやゆい

きな粉とあずき 730円。夏の間こそかき氷屋さんですが、店名のとおりもともとは鯛焼き屋さん。あずきモノのかき氷がおいしくないわけがなく。ふんわり甘いきなこをまとった氷の上にはたっぷりのおいしいつぶあんが。うう、しみじみおいしい~。 

  

たいやきやゆい

こちらは あんず(長野、信州大実) 720円。すももと悩んでこちらにしました。あんず氷は干し杏を使って作るお店が多いのですが、たぶんここのシロップは生の杏を使っているはず。キュッと酸っぱくて瑞々しい杏、ミルクと合わせてもおいしいんじゃないかな。

ほかのメニューはこんな感じです。 

たいやきやゆい

 

たいやきやゆい

というわけで、国立の「たいやきやゆいのかき氷」のご紹介でした。上述の通りもともと鯛焼き屋さんなのですが、6月中旬~10月の間はたいやき屋さんを休んでかき氷屋さんになります。以前は屋台でかき氷を販売されていたそうなんですが、ここ数年は奥様が営むパンやさん「mimoza」の店舗で営業されてます。

手回しのかき氷機でひとつひとつていねいにつくってくれるかき氷、すごくおいしいですよ。ただ、お店が狭くて席数が少ない上、一杯ずつホントにていねいにつくってくれるので夏場は行列必須。一人or二人で、時間をもって伺うことをオススメします。