読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

たいやき屋さんで出会った台湾式の具だくさんかき氷:鎌倉「たい焼き なみへい」

 「たい焼き なみへい」
神奈川県鎌倉市長谷1-8-10
TEL:0467-24-7900 営業時間:10:00~18:30、月曜休(祝日は翌日振り替え)

食べたのは…2013年8月
主な値段は…八方美人 750円

 

六本木ヒルズで開催中の「かき氷コレクション」(8/6~24)、連日大盛況みたいですね。今回出店しているお店はすべて過去にトーキョーウジキントキでもご紹介しているのですが、そういえばなみへいさんの話、まだ書いてなかった……!と思い出したので慌ててご紹介。昨日書いた、福田里香さんのかき氷イベントに行く前に、鎌倉のなみへいさんで食べたかき氷の話です。

鎌倉の「たい焼き なみへい」さんは、店名の通りかき氷屋さん。一匹ずつ焼く、いわゆる「天然物」の鯛焼き屋さん……なのですが、私が行った日は鯛焼きはなかったので、まだこちらで鯛焼きを食べたことがないんです、スミマセン^^;; 夏の間は鯛焼きよりかき氷が主力なんですが、今年(2014年)は8月27日から鯛焼き復活とのことです。

さて、そんなたい焼きやさんのかき氷はこちら。狭いお店は開け放して外気をそのまま入れています。靴を脱いで畳に上がり、扇風機がぬるい風をゆっくりとかきまぜる中でかき氷を待つ、夏らしい時間。あー、これは間違いなくおいしく食べられる……。

 

鎌倉日帰りかき氷ツアー2003

八方美人、750円。面白い名前ですね……w 

氷はふわっと、サイズは大きめです。ぱっと見るとシンプルな黒蜜氷に見える、沖縄ぜんざいにも見える、のですが。さくさくと食べ進めていくと……。

 

鎌倉日帰りかき氷ツアー2003

 中から具がゴロゴロと!黒蜜氷の下に、緑豆、小豆、かぼちゃ、芋、仙草ゼリー、アイスなど8種類の具がたっぷり隠れているんです。具はどれも歯ごたえを残して堅めに炊いてあり、あまり甘くないんです。あ、なるほど……これは台湾のかき氷、「八宝氷」なのですね。

鎌倉日帰りかき氷ツアー2003

こちらはaさんが頼んだかき氷。メモがないので思い出せないんだけど、たぶん生いちご氷じゃないかな……。

 

鎌倉日帰りかき氷ツアー2003

なみへいさん、たい焼き屋さんなんですがサイドメニューも充実。パン(私は買えなかったけどとてもおいしいそう)、ピロシキなどいろいろあります。ピロシキと悩んで頼んだのがこちら、ピザ。焼きたて熱々でチーズがとろりと。おいしーい!

 

鎌倉日帰りかき氷ツアー2003

店内はこんな感じ。たたみの席に上がって入り口を振り向いた形で撮った店内写真です。

小さなお店だけどいろんなおいしいモノがたくさん、玉手箱みたいなお店で楽しかった。たい焼き屋さんではないけれど、なんとなく江ノ島のジェラート屋さん「SE1」を 思い出す素敵なお店でした。近所だったら絶対通うんだけどな~!

 

かき氷コレクション(六本木)に出店しているかき氷屋さんの記事:

日本でこんなにおいしいマンゴーかき氷を食べたことがあっただろうか、と本気で思った:久喜・菖蒲町「雪みるく」

住宅街で日光天然氷のかき氷を「椛屋(もみじや)」@梅島  ←当初は週末だけの営業でしたが、現在は通年で、平日も営業しています

【閉店】急げ!営業は8月28日まで!:岐阜「かき氷屋川久」  ←現在は大須に店舗を構えて営業中、2014年夏は東京・下北沢にも期間限定で出店中です

下北沢で「かき氷MAP」を片手に食べ歩き!:「かき氷屋川久」「バロンデッセ」「荒木氷室」ほか  ←下北沢(期間限定)の話

今川焼やさんのかき氷は、あずきはもちろんフルーツ系も美味!「あずきや安堂」@調布

一年中、深夜までかき氷が食べられるお店:三軒茶屋「和kitchen かんな」