読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

日本でこんなにおいしいマンゴーかき氷を食べたことがあっただろうか、と本気で思った:久喜・菖蒲町「雪みるく」

天然氷のかき氷 関東(東京以外)のかき氷

雪みるく/華野果市場(店主blog)
埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲寺田6008 電話:03-6453-2737 
営業時間:10:00~17:00、月曜定休(祝日の場合営業、翌日休み)

食べたのは…2014年4月、6月
主な値段は…生マンゴーミルク 700円、生いちご 700円

 

マンゴーかき氷が大好きで、夏場に台湾に行くと毎日のように食べてる私。でも日本ではマンゴーは高級品。マンゴーかき氷ってたいてい、東京で食べると「おいしいけど、マンゴーこれだけ……」とか「生のマンゴーは使っていないんだろうな(仕方ないけど)」ということになりがちなんですよね。

……が。

「私はこれまで、日本でこんなにおいしいマンゴーかき氷を食べたことがあっただろうか」と思うくらい、おいしいマンゴーかき氷を食べました。しかも、4月だというのに冷たい風が吹き付ける冬のような日。寒くて寒くてガタガタ震えながら「これ、暑い日に食べたらどんなにおいしいだろう……」と思いつつ食べたかき氷の写真が、これです。

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20140419155140j:plain

久喜(菖蒲町)の「雪みるく」で、生マンゴーミルク 700円(手前)。奥は生いちご、600円。

 

2年くらい前、「埼玉の吉見という道の駅に、屋台のかき氷屋さんが営業している。吉見はいちごが有名で、いちごのかき氷がすごくおいしい」という噂を聞いたことがありました。それが「雪みるく」。

その後道の駅での営業は終了し、川越のほうに移転した……と聞いていたのですが、2014年3月下旬に久喜(菖蒲町)で新店オープン。「モラージュ菖蒲」という大型ショッピングセンターの近くにある、半野天の八百屋さん(華野果市場)の隅っこで、日曜大工で作ったようなテーブルとパイプ椅子という手作り感満載のシチュエーションで営業しているお店です。店主さんに尋ねてみたら、「道の駅や川越のお店はもう撤退して、菖蒲町のこのお店一本でやってます」とのこと。

 

吉見の道の駅の話を聞いていたので「いちごは外せないなー」と思っていたのですが、マンゴーかき氷のおいしさがさらにそれを上回っていてびっくりしました。注文するところに「このマンゴーを使っています」という感じでおいてあったのは、宮崎産のオレンジ色のマンゴー。普通に果物屋さんで買ったら、一つ2000~3000円はくだらない、あの高級マンゴーです。「そうか、手に入れやすくて値段も安いフィリピンマンゴーじゃなくて、このマンゴーを使ってるんだ、そりゃおいしいに決まってるわ……」としみじみ感心したのでした。いくら果物屋さんでも赤字じゃないのかな、これ。

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20140419160317j:plain

フロマージュ」も食べました。ソースが、いちご、ブルーベリー、ラズベリーから選べます。これはラズベリーだったかな?生クリームとクリームチーズの中間みたいなシロップとベリーソースが相性抜群で洋菓子っぽいおいしさ。食べ進むと……

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20140419155816j:plain

氷の中からたっぷりの果肉が!おいしいよう(涙)

……冒頭にも書いた通り、なにしろこの日は寒くて寒くて凍えそうな日。「あれだけ寒くてあれだけおいしかったってことは、ちゃんと暑い日に食べたらどんなにおいしいんだろう……」と思い、1カ月後にまた、雪みるくへ行ってきました。そのときの写真がこちら。

f:id:tokyo-ujikintoki:20140702012438j:plain

「またマンゴーかき氷といちご氷を食べたのか」と思うでしょう……?違うんです。奥はマンゴーですが、手前は「フルーツトマトのかき氷」。これがまためっちゃおいしかった!

私いままで3-4回トマトのかき氷を食べてると思いますが、これは本当においしかった。トマトって果物なんだなあと改めて思ったくらいです。

 

……ということで、マンゴーかき氷のおいしさに感動し、さらにほかのかき氷もいちいち安くておいしくて「さすが果物屋さんのかき氷は違う」と感心しまくりでファンになってしまった「雪みるく」。しかし初めて行ったときは「本当にここなの?」と焦りました。だってこれだもん。

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20140419154723j:plain

え、ここほんとにお店?という半露天のお店に、手作り感あふれるいすとテーブル。もちろんセルフサービスです。 

 

f:id:tokyo-ujikintoki:20140419154740j:plain

 メニューもこんな感じ。下の写真ののぼりを見ると分かるとおり、日光・松月氷室の天然氷を使っています。

f:id:tokyo-ujikintoki:20140419154752j:plain

というわけで、「……えっ、ここで大丈夫なの?」と思う店構えで、スペシャルにおいしいかき氷が出てくる雪みるく。ちょっと分かりにくい場所ですが、ご近所さんにはすっかり知られているようす。上の「フルーツトマトのかき氷」を食べた日には炎天下40分くらい並びましたので……

そうそう、トーキョーウジキントキなので書かなかったですが、ここはパフェも素晴らしいので、ぜひ併せてお読みください→

 

東京からちょっと遠いですが、これだけおいしいマンゴーかき氷はそうそうないのでおすすめ。ちなみにこちらのお店、8/16-20の期間限定で六本木ヒルズ「かき氷コレクションに出店するそうなので、そのタイミングを狙ってもいいかもしれません。

 

関連リンク

青果店の本気パフェはありえないコストパフォーマンスだった:雪みるく@久喜 - ayanologはてな館

テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION(サマステ)|テレビ朝日