読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

【閉店】たい焼き屋さんの本気かき氷、フルーツ系シロップの濃厚さと氷おかわりが素敵すぎ「たい焼き 椎名町 かりゆし」

東京・上野&谷根千&池袋のかき氷 天然氷のかき氷 東京西部のかき氷

※2014年2月末にお店を閉めたそうです。ここのかき氷すっごくおいしくて、もう一回食べたかったのですが。残念です……イベントなどでお会いできるのならばぜひ情報教えてください!お待ちしております。(2014.4)
たい焼き 椎名町 かりゆし(BLOG
東京都豊島区長崎1-2-1 TEL:03-3974-8120
営業時間 10:30〜18:30ごろ(火曜休み)

食べたのは…2013年8月
主な値段は…あんずみるく 680円(2階、天然氷)、生いちごみるく 680円(2階、天然氷)

池袋から西武池袋線で1駅、「椎名町」駅を降りた目の前に、きれいなたい焼き屋さんがあります。たい焼きって大きな四角い型に何匹も並べて焼くことが多いのですが、そうではなくて1匹ずつの型で焼く、いわゆる「天然物」のたい焼きを焼いているお店なのです。

そんなたい焼き屋さん「椎名町 かりゆし」で、夏の間たい焼きをお休みしてまで出しているかき氷が美味しいと評判を聞いて行ってきました。1階の店頭で食べるかき氷と、2階のカフェで食べるかき氷とではちょっとメニュー構成が違うんだそうです。見た感じ、1階では市販シロップ+純氷+使い捨て容器で値段を抑えめに(子どもたちもいっぱいいましたよ)、2階は天然氷を使ったり、自家製シロップをお客さんが自分でかけたり、きな粉を振ったりと外では食べられない凝ったかき氷を提供、といいう分け方をしているようです。

今回は2階で天然氷のかき氷を食べよう……と、私たちがオーダーしたのはこちら。


あんずみるく680円。うわぁ、うんまーーーーい!めちゃくちゃ濃厚なあんずシロップが惜しげ無くたっぷりと添えられています。昔「あんず棒」って氷菓があったの覚えてますか?あれをすごく上品にしたような濃厚なお味のあんずシロップ、甘酸っぱくておいしいいいいいいっ。

あんずシロップだけもいいんですが、添えられたミルクをかけるとまたガラッと味が変わってこれまた美味。やだこれおいしすぎるーー(涙)。


こちらは生いちごみるく。これまたシロップたっぷり、おいしい!甘ささっぱりめのいちごシロップは、生のいちごをそのままソースにしたような上品な味。これだけでもおいしいし、もちろんミルクを添えた相性が悪いはずがあるわけがなく。友人と「おいしーい!」を連呼しながらぱくぱく食べちゃいました。

さらに嬉しいのが、このたっぷりシロップ&ミルクが無駄にならないよう、1階へ器を持って降りていけば、おかわりで氷をかいてくださるんです!う、うれしい(涙)。しっかりお代わりいただいて、あんずだけ、あんずミルク、ミルクとたっぷり堪能してきてしまいました。

2階で氷を食べていたら、ばったり出くわしたこれまたかき氷好きの友人Kさんが食べていた「はちみつレモンみるく」も写真だけ撮らせていただいちゃいました。隣の席までレモンの良い香りが漂ってくるかき氷、これもおいしそうだったなぁ……

あ、こちらのお店では、松月氷室の天然氷を使っているようでした(紫色ののぼりがありました)。今にして思えば「たい焼き屋さんなんだから小豆を使ったかき氷を食べておけばよかった」というところなんですが、それが頭に浮かばないくらいあんず&いちご氷が美味しすぎた。またかき氷を食べに行きたい&もっと涼しくなったら自慢のたい焼きも食べにいかなくちゃ!