読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

住宅街で日光天然氷のかき氷を「椛屋(もみじや)」@梅島

※スタート時は週末だけのお店でしたが、その後営業日を変更し、現在は平日も営業中。通年でかき氷を提供しています。(2014.8追記)

椛屋(もみじや)
東京都足立区梅田3-19-15 TEL:080-5543-0273
営業時間 11:00〜17:30(日曜日)、14:00〜17:30(祝日)

食べたのは…2013年7月
主な値段は…1周年スペシャルメロン氷 600円、ぶどう、キャラメルみるく 500円、ゆず 450円

足立区梅島駅から歩いて15分くらいでしょうか。住宅街の中にひっそりと、週に1回日曜日だけ営業するかき氷屋さんがあると聞いて行ってきました。自宅の庭先にキャンプ用のタープを張り、同じくキャンプ用の組み立てテーブルを置いて営業しているお店。おお、これが「椛屋(もみじや)」さん!

椛屋@梅島
こちらのお店では、日光・松月氷室の天然氷を使っています。丁寧にかいた氷をふんわりと背が高く盛ってあって、見ただけでおいしいって分かる感じ。自家製の果物シロップでも、450〜500円とお手頃な値段なんです。ぶどうのかき氷、食べてみるとさっぱり上品な甘さでおいしい!期待を裏切らない、いや、期待以上においしいかも。

そして、限定60食と聞いていた1周年記念のスペシャルかき氷を頼んじゃいました。ホントにスペシャルなんですよ。だって、これだもの(笑)

椛屋@梅島

すごくありません?写真だと大きさが伝わらなくて残念なんですが……結構大きなメロンを丸のまま半分にカット。その上にふんわりと日光の天然氷を削り、同じく生のメロンから作った優しい甘さのシロップをかけた一品です。うううう、おーーーいしーーー!かき氷はあっという間に食べ終わってしまい、夢中になってメロンの果肉を救って食べました。かなりいい&大きなメロンだったけど、これで600円って大丈夫なのかしらこのお店^^;;

椛屋@梅島

見た目地味ですが、しみじみおいしかった「ゆず」。爽やかさ、さっぱり度、適度な酸味、私の好みのど真ん中ストライクです。柑橘系のかき氷は多いけど、本当にこれは好みだったなあ。

この他キャラメルみるく氷も食べたのですが、これも甘さ控えめ、大人な味でものすごく好みの味でした。

椛屋@梅島

若い男性がふたりで氷をかいています(珍しい……と思う)。冬は日光にいって、松月氷室で氷の切り出し作業を手伝っているのだそう。作業中に撮ったと思われる写真が店頭に飾ってあって、おっと思いました。

「どうして日曜日だけなんですか?」と聞いてみたら、土曜日は果物の仕入れでつぶれてしまうので、日曜日しかできないのだそう。地元・足立の花火があった日などは土曜日にも営業したけれど、基本的には日曜祝日のみの営業ということでした。「まだちゃんと決めてないし天気次第だけど、10月くらいまで(かき氷)営業するつもり」とおっしゃってました。

椛屋@梅島

今回私が食べたのは高め(といっても450〜600円)のシロップだったけど、地元の子供達が気軽に食べにこられる値段にしたいそうで、市販シロップは350円とかなりお手頃な値段でした。実家を改装してお店をやっているのも「地代を節約して、その分安くできるでしょう?」とのことでした。私が氷を食べている間にも地元の家族連れや子供達が自転車でやってきて、こういう雰囲気、いいなーと思ったお店でした。

東京の東側出身の私としては、こういうお店はホント大好きだし応援したい。人気が出すぎず、これからも長く営業してくれますように……と思いながらお店を出ました。また行きますね、日曜日に!