読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

日光(の辺り)で徳次郎のかき氷を食べるなら……「珈茶話」@今市

「珈茶話」(かしわ)
栃木県日光市今市1147 TEL:0288-22-5876
営業時間:11:00〜16:00、18:00〜25:00(火曜休、かき氷は通年)

食べたのは・・・2013年5月
主な値段・・・・・トマトのかき氷800円

日光には3軒天然氷の蔵元があります。そのうちの一軒、四代目徳次郎の天然氷を使って、一年中かき氷を出しているお店が東武線下今市駅のすぐ近くにあるので行ってきました。「珈茶話」というカフェ&バー、「カシワ」と読むそうです。

お料理や喫茶、お酒などいろいろやっているのですが、今年で扱い始めて4年目になるというかき氷で夏場は大忙し。夏はほとんどかき氷屋さんになるのだとか。

とちおとめ、ブルーベリー、練乳、ジンジャーハニー……といろいろある中から選んだのはこちら。

珈茶話@日光

「トマトのかき氷」800円です。スイマセン……好奇心に負けました(笑)。地元産のトマトを使っているのだそうです。綺麗な削り、味も良し。シロップがもうちょっと多いともっと嬉しいかも。おまけで?天然氷のステッカーもいただきました。

珈茶話@日光

お店は開業31年ということで、中に入ると風格ある佇まい。こんなところでかき氷を食べるなんて不思議な感じ。

珈茶話@日光

徳次郎直営でかき氷を食べられるところとしては、日光霧降高原のチロリン村に「カフェアウル」というお店があるのですが(→)、こちらは日光といっても大分奥の方なんですよね。珈茶話のマスターいわく「カフェアウルさん、夏は2時間待ちだそうですよ。大人気ですごいです」とのこと。カフェアウル、味は悪くないけど印象薄いかき氷だし、結構高いからなあ……。霧降高原まで行かずに、日光の手前の今市で食べられるのはうれしいかも……なんて思ってしまったのでした。