トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

田んぼの真ん中の喫茶店には極上のかき氷が:津「レモンの木」

「和洋喫茶 レモンの木」
三重県津市安東町1975-2
TEL:059-227-3052 営業時間:9:00〜18:00、火曜と第1・3水曜休

食べたのは…2012年8月
主な値段は…生レモンミルク氷 650円、黒蜜きなこミルク金時 680円

東京担当のayanoです。が、今回は三重県は津市のかき氷の話を。先日たまたま三重県に行く機会があったので道中かき氷を食べていくことにしました。津市のあたりを通過したのは朝、喫茶店ならモーニングも食べられるのでは……ということで今回立ち寄ったのは「和洋喫茶 レモンの木」。たんぼ(畑?)の中の道沿いの、一軒家のようなかわいいお店です。まずはかき氷の写真から。

レモンの木

生レモンミルク、650円。きめ細かくて柔らかい氷。ほんと、雪のようです。ふわっとした盛り付けも綺麗。見た目は「中の大」くらいだけど、見かけより食べでがあり、かき氷好きには嬉しい限り。

で、味ですが……すっごく美味しい!生レモンを絞った酸っぱいシロップと、ほんのり甘い練乳がいいバランスです。追加のシロップを出してくださいましたが、不要でした。

この、レモン果汁を搾った酸っぱい氷+レモンって、東京だとあまり見かけないんですよね。私が初めて食べたのは、たしかほまめさんに連れて行ってもらった名古屋の「古今茶家」(トーキョーウジキントキの記事はこちら→)。その後も1〜2回、かなり酸っぱいレモン氷+ミルク、というのを食べたんですが、いずれも名古屋界隈でした。

かき氷、すっごくおいしかったのでもう一つ、こちらも。

レモンの木

黒蜜きなこミルク金時、680円。一口食べると、まずきな粉が香ばしい♪ 黒蜜もあっさり上品な甘さでいいバランスです。食べ進むと、中からやや固めに炊いたつぶあんが出てきます。「きな粉+黒蜜」とか「つぶあん+ミルク」とか「つぶあん+きな粉+ミルク」とか、組み合わせを食べながら変えるのも楽しい氷です。見た目より甘さ控えめで、レベル高い!信玄餅が好きな人なら、絶対好きなんじゃないでしょうか。

……そんなわけで、生レモンミルクも黒蜜きなこミルク金時もすこぶるおいしかったこちらの喫茶店。ふわふわのかき氷だけでなく、実は食べ物もおいしいのです。以下おまけ写真。
レモンの木

モーニング。飲み物はいろいろ選べます。写真は国産紅茶。サクフワでバターたっぷりなトーストも、手作りのサラダもおいしい!ゆでたまごに巨峰もついてきて満足度高いです。ああ、素晴らしき喫茶店モーニング文化。

レモンの木

厚焼き卵サンド。ふわとろの卵焼きが、フワフワなパンの間にはさまってとっっっってもおいしい。おそらくこのお店、何を食べてもおいしいのではないかと……。

見たところ、娘さん(店主さん?)とお母さんの二人で営業しているらしき感じでした。おそらく娘さんがかき氷好きなんじゃないかと……かき氷についての詳細はこちら→

お店に入ったときはまだそれほどでもなかったのですが、どんどん混んできたのでほとんどお話も聞けずに外に出ました。いやぁいいお店でした。かき氷、ホントにおいしかったです。津(最寄りは一身田)にお越しの際はぜひ。おすすめです。

レモンの木