トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

日光・松月氷室の天然氷にたっぷりの果物ソースを:葉山「霧原」

「霧原」(きりはら)
神奈川県三浦郡葉山町一色653 TEL:090-6305-8980 
営業時間 11:00〜18:00、雨天休業

食べたのは…2012年6月
主な値段は…夏みかん 800円、マンゴー 800円

去年(2011年)オープンしたばかり、日光の天然氷を使った夏季のみ営業のかき氷屋さんが葉山にできた……と聞いて行ってきました。しかも雨が降ったらお休みとのこと。今年は4月から営業しているそうです。私が行った6月某日は、天気がよくちょっぴり暑い日でかき氷日和。

こちらのお店、有名なパン屋さん(ブレドール)とケーキ屋さん(サンルイ島)のお隣なんですね。駐車場にクルマを停めてあたりを見回すと……あ、ここがお店だったんだ。細長い敷地に長テーブルとベンチを1列にならべ、周りにすのこの壁を立てて簡単な屋根をつけた、半分屋外みたいなお店。あ、だから雨天休業なのね……と納得。迷った末にお願いしたかき氷はこちら。

霧原@葉山
みかん氷(レアチーズソース添え)800円。美しい〜!写真だとふわっとした感じですが、食べてみるとふわっと言うよりはきめ細かい感じの氷が器に背高く盛りあげられ、上に夏みかんの果肉を散らし、ミントの葉っぱをあしらってあります。横にはたっぷりの夏みかんソースとレアチーズソースが。これをかけながら食べるのですね。

一口食べると、爽やかに甘酸っぱい夏みかんソースがとてもフレッシュ。氷といっしょに食べるとジュースみたいです。おいしいなあ〜。

霧原@葉山
マンゴー氷 800円。色味が似たものを選んでしまった……とちょっと反省。こちらも良く熟したマンゴーが夏の味。

霧原@葉山
その他にも魅力的なメニューがいっぱい。あれもこれも気になります……(笑)。かなりの頻度でいろんな果物のかき氷が登場してるみたいなので、フルーツかき氷好きの方は何度も行きたくなりそう。

さて、霧原さんのかき氷、とてもおいしかったのですがちょっと気になったところも……
こちらでは、日光の天然氷蔵元である松月氷室さんから氷を仕入れてかき氷を作っています。上記の通りフルーツのソースはとてもおいしいし、氷もおいしい松月さんの氷。おいしいシロップにおいしい天然氷なんだから、おいしくないわけがない……のですが、それだけでは済まないのがかき氷の奥深いところ。

ここの氷は細かくかいてあって、しかも背高く盛りつけてあります。そこに、サラサラとジュースみたいなフルーツソースを大量にかけるとどうなるかというと……運が悪いとかき氷が崩壊(私もちょっとこぼしましたし、横で「ワッ!」という悲鳴が…)、運が良ければフルーツジュース化します。

私、かき氷を食べるスピードはそれなりに速いほうだと自負しているのですが、それでも食べ終わる前に氷がどんどん溶けてくる……ただ溶けるだけならいいんですが、溶けかけの氷が中でくっついて固まって、後半は「フルーツジュースの中に氷山がポコポコ浮いてる状態」に。正直、かき氷とは別の食べ物になっちゃってる感じでした。これからさらに暑く、溶けやすくなるわけで、どうなるんだろう?とおせっかいながら心配になってしまったりも。屋外で食べる氷ってとてもおいしいけど、ガリガリにせずに削るのは難しいのかも……。

霧原@葉山

とはいえ、去年オープンしたばかりのお店ですし、暑い屋外はかき氷を食べるのに一番いいシチュエーションですから、きっとその辺は今後改善されて行くのでしょう、きっと。数年後、また食べに行きたいな〜と思っています。

ちなみに、松月氷室さんの日光のお店で食べたかき氷の話はこちら→。霧原さんと同じく、松月製天然氷を仕入れて出しているお店としては、祐天寺「もちの花」に行ったことがあります。そちらの話はこちら→

霧原

食べログ霧原