読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

雪くまめぐり2011(4):「ふらい」の店で、お皿にたっぷりなかき氷「小山食堂」

熊谷のかき氷「雪くま」 関東(東京以外)のかき氷

小山食堂
埼玉県熊谷市星川2丁目30
TEL:048-521-4160
営業時間:11:00〜19:00 定休日:月曜

食べたのは…2011年9月
主な値段は…ブルーベリーミルク、梅しぐれ、スイートレモン、キャラメルミルク 全て400円

北埼玉のローカルグルメ「フライ」。地元の小麦粉を使って作る、薄いお好み焼きみたいな料理なんですが(私が以前ブログに書いたのはコレ)、2011年2回目の雪くまツアー、熊谷市で最初に訪れたお店はそのフライのお店でした。かき氷は全部で4種類、4人いたので全種類注文してみました。

コヤマ

わ、カレー皿と思われるかなり大きなお皿にたっぷりのかき氷が出てきた!4種類全部ボリュームたっぷりです。どのかき氷もやわらかくかいてあり、氷もかなり室温で置いているのでしょう、食べているとどんどん溶けていって、頭がキーンとすることもありません。さて、それぞれの説明を。

これは「スイートレモン」(400円、以下すべて同じ)。確かに「スイートなレモン」。ハチミツレモン的な甘酸っぱいシロップがかかっており、氷の上にはさらにスイートな、砂糖で煮たらしきレモンが厚切りで載っています。レモンは苦味がほとんどなく、甘くて美味。

コヤマ

こちらは「梅しぐれ」。これ、とっても美味しかったです。甘さ控えめで、サイズのわりにサクサク食べられる感じ。やわらかくかいた氷にあっさり味のシロップがかかっていて、氷とシロップのバランスもちょうどいい。てっぺんには甘く煮た大きな梅がごろんごろんと2つ。甘くて食べ応えのある梅です。

コヤマ

「キャラメルミルク」。うん、安定のおいしさ。

コヤマ

「ブルーベリーミルク」。地場のブルーベリーを使ってるそうで、このお店で一番推してるかき氷がこれなんです。パンフレットなどに出てくるのもいつもこれ。確かに絵的に綺麗だし、ブルーベリーもおいしいんだけど……でもでもごめんなさい。4人全員「味はこれが一番印象薄いね」ということで意見が一致してしまったのでした。せっかくのベリーなのに、酸っぱさがなくて甘〜く仕上げてあるのも勿体ない感じがします。

ちなみに、小山食堂さんの外観はこんな感じ。

コヤマ

お店の外観、とっても素朴……中はカウンターのほか、テレビゲームの横に丸椅子を置いて作ったテーブル席があります。昔懐かしいレトロな店内で食べるかき氷の味は、なかなかに昭和レトロな美味でありました。