トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

ゼリーフライ&ふらいのお供にぜひ!:行田「かねつき堂」

かねつき堂
埼玉県行田市本丸13-13
TEL:048-556-7811
営業時間:11:30〜18:00 定休日:月曜

食べたのは…2011年8月
主な値段は…氷ヨーグルト 380円

熊谷の雪くま巡りをしたときの話です。熊谷の隣町、行田で『のぼうの城』の舞台となった忍城跡地にある博物館を見学してきた帰り道。熊谷、行田、深谷エリアでだけ知られている食べ物「ふらい」「ゼリーフライ」の話になり、「せっかくだから食べていこう」ということで飛び込んだのが「かねつき堂」さんでした。

ふらいを頼んだついでに「なんかかき氷もおいしそうな予感がする…」と思ってお願いしてみたのがこちら。


「氷ヨーグルト」380円。ヨーグルトが載っているわけではなくて、ヨーグルト味のシロップがかかっています。食べてみると…ん、これはヨーグルトというか、ヤ●ルトだよね。乳酸菌飲料の味。さっぱりした甘さでおいしい。氷のかきかたも、ふわっとやわらかくてとてもおいしいかき氷でした。おぉ〜、私の勘、当たった(笑)

「氷ヨーグルト」というメニューを見て、実は内心「かき氷の上にプレーンヨーグルトが乗っかってたりしないかな……」と密かに期待していました。というのももう7年も前、ほまめさんといっしょに名古屋の「丸筆製氷問屋」というお店で食べた「宇治金時ヨーグルト」というかき氷が忘れられなかったから。宇治金時にプレーンヨーグルトというと驚かれるかもしれませんが、これ、すっごくおいしかったのです。もう一度食べたい、と思っているうちに、丸筆さんは閉店してしまっったのですが……プレーンヨーグルトを使ったヨーグルト、もっと世の中に広まればいいのになあ。詳しくはこちら→

そうそう、せっかくなので「ふらい」の写真も載せておきますね。


玉子と焼きそば入りの豪華版の「ふらい」。写真がイマイチですみません……。食べてみると、粉多めのお好み焼きみたいな感じですが、生地が薄くてもちっとしているのです。片栗粉的なもっちり感。おおお、ここのふらい、お〜いしぃ〜♪ 中の焼きそばがちょっと水気少なめなところもふらいと合っていてご当地B級グルメとしては最高レベルのおいしさ。

もう一つのご当地グルメゼリーフライ」については、そのうち私の日記ブログ(ayanologはてな館)ででもご紹介したいと思います。


このお店、実はかなりの有名店だっったようで、店内の壁を見上げると色紙がいっぱい。石塚さんにさかなクン……あ、おにぎりあたためますかの色紙もある!写真はクリックすると拡大するので、気になるかたはじっくり見てみて下さい。


かねつき堂さん、いいお店でした。ご近所にあったら、通ってしまいそう。おいしいふらい、ゼリーフライが食べたくなったらぜひ!

かねつき堂

食べログかねつき堂