読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

フルーツの氷も、和物の氷もどっちもおいしい!:町田「Cafe中野屋」

東京西部のかき氷

Cafe中野屋
東京都町田市原町田4-11-6 TEL:042-725-4104
営業時間 :11:00〜21:00、土日も営業(10/21〜10/28は夏期休暇)

食べたのは…2011年8月
主な値段は…焦がしきな粉の黒みつ風味、つぶつぶいちごのピスタチオアイス2種類載せ(値段失念、650〜800円くらいだったかと)

町田にある「Cafe中野屋」。駅前の賑やかな通りにある和菓子屋さん「中野屋」が母体となったカフェで、メニューにケーキはなし、メインメニューはパフェ。他にうどんなど食事も出してます……という和カフェです。私たちが行ったときには、店頭のリストに名前を書き込んで、待っているお客さんがたくさん。有名&大人気なカフェのようです。

そして、パフェが得意だと言っているのにかき氷しか頼まない我々(スミマセン)。宇治金時やつぶつぶいちご、といった定番メニューのほかにも、季節ものとして梅の甘露煮や和三盆のミルクセーキ、桃、マンゴー&ライチシャーベットなどかき氷メニューはどれもかなり凝っていて興味を惹かれるものばかり。ううう、どれも気になるぅ……と思いながら選んだのは、


つぶつぶいちごのピスタチオアイス2種類載せ。メニューは写真NG、ということだったので名前はうろ覚え&値段失念です。ごめんなさい。

氷の上にはさっぱり爽やかな手作りいちごシロップ。イチゴの果肉も散らされています。そしてピスタチオのアイスが2クープ、微妙に味が違うのがまた楽しい。一番上に散らされているのも、細かく砕いたピスタチオの実。いちごの赤とピスタチオの緑が美しい!写真映えするかき氷だなぁ〜と思いながらいただきました。

いちごシロップがさっぱりしてておいしいし、ピスタチオアイスもなかなか濃厚で美味。実は私、大のピスタチオ好きなのでテンション上がりまくりでした……なのでやや割り引いて読んで下さい^^;; いちごとピスタチオが味として合ってるのかどうかもよく分からないし。(どっちも好きだから私はいいのですけど……)あ、いちご好き、ピスタチオは別に、という方には「つぶつぶいちご」というメニューもあります。

見た目地味なんですが、実はしみじみおいしかったのがこちら。

焦がしきな粉の黒みつ風味。ショリショリと細くかいた氷の上には、香ばしいきな粉がたっぷりと。この香ばしさは「焦がし」によるものなのかも。黒蜜との相性抜群で、最近増えている黒蜜氷のなかでも「おっ」と思うおいしいかき氷でした。(きな粉大好きなのでやや贔屓目入ってるかもしれませんが)


Cafe中野屋店頭。手書きの「氷」のれんが素敵!


こちらが本店の中野屋。昔から地元で愛されてる和菓子屋さん、という感じでした。こういうお店が母体だからこそ、きな粉や黒蜜といった和菓子素材のかき氷がおいしいんですよね、と納得。

今回は2種類のかき氷をいただきましたが、冒頭に書いたようにほかにも気になるメニューがいろいろ。なかなか町田に行く用事がないのですが、また行きたいなーと思うカフェでありました。

カフェ 中野屋

食べログカフェ 中野屋