読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

ソウルのかき氷、その2〜あずきが入らないピンスもおいしいね:ソウル「ソグムイニョン」

韓国のかき氷

「ソグムイニョン」ソウル市 鍾路区(チョンノグ)楽園洞(ナグォンドン)283-32、서울시 종로구 낙원동 283-32

食べたのは…2010年10月
主な値段は…五味子(オミジャ)ピンス、ユジャ(柚子)ピンス 7000ウォン(約514円)

ソウルで観光客にも人気のスポット、仁寺洞(インサドン)には、韓国の伝統茶を出す喫茶店がたくさんあります。ソグムイニョンもそんな喫茶店の1つ。韓国の伝統茶というのは、果物や漢方薬などを使ったものでさまざまなバリエーションがあり、例えばゆず茶やなつめ茶、生姜茶、梨茶などいろんなお茶があります。ソグムイニョンではそんな韓国伝統茶をかき氷に仕立てて出している……と聞いてさっそく注文。



上が「五味子(オミジャ)ピンス」、下が「ユジャ(柚子)ピンス」。具だくさんで果物や寒天みたいなゼリーがたっぷり載っている上から、それぞれオミジャ茶、ユジャ茶がかかっています。韓国式かき氷なので、全体を存分にかき混ぜてから食べることで、一口ごとにいろんな味が楽しめます。写真の赤い果物みたいなのがオミジャ……らしいです(←スイマセン、よく分かってません)。

ボリュームはあるけどほとんど果物なのでさっぱり食べられるし、ソフトクリームや小豆がないので、ぐしゃぐしゃにかき混ぜてもそれほど汚らしくならないのがいいかも。氷が溶けてもジュースのようで、それもまたおいしい。「こういうかき氷もあるんだね!」と感心しながらいただきました。

このお店、建物も雰囲気があって素敵です。



韓屋(ハノッ)という韓国の伝統家屋なのだそうで、ホントに誰かの家に上げていただいたかのような雰囲気。このお店のほかにもインサドン界隈には伝統茶を出しているお店がたくさんあり、氷をやっているところも珍しくないようでした。寒い時でなければ韓国でかき氷、楽し&おいしくておすすめです。