読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

3日間限定、7月10日までです:渋谷「FOODSCAPEによるかき氷祭り」

FOODSCAPEのかき氷祭り(ニーディ夏祭り展)
東京都渋谷区桜丘町9番17号 TOC第3ビル 408号室 TEL:03-6277-5579
営業時間:12:00〜20:00(10日は18時まで)、無休

食べたのは…2011年7月
主な値段は…おとなのかき氷 900円

東海地方に続き(ほぼ同時?)関東地方も梅雨が明けました!
ということで、トーキョーウジキントキ正式オープンです。東京担当ayanoもここからはこっそり更新ではなくちゃんと更新しますので、改めましてよろしくお願いいたします。

渋谷Nidi galleryの“ニーディ夏祭り展”にて、7/8〜7/10の3日間限定で「かき氷祭り」というイベントをやってます。メインは数名のクリエイターが「夏」をテーマにした作品を展示する……というものなんですが、そこにFOODSCAPEというグループが参加して3日間だけ楽しいかき氷を作りますよ、という企画のよう。

気になるかき氷メニューは「こどものかき氷」「おとなのかき氷 白」「おとなのかき氷 黒」の3種類。こどものかき氷は売り切れちゃった……ということで、おとなのかき氷を食べてきました(おとなだからね!)。写真、どん。


おとなのかき氷 白


おとなのかき氷 黒

手回しのかき氷機でやわらかくかいた氷。かかっているシロップのほかに追加シロップも付いてくるのがうれしい。どうして「おとな」なのか?その理由はシロップにあるのです。パッとみて、何味か分かります?

おとなのかき氷 白のシロップは、マッコリとココナッツミルクを合わせたもの。そのほか、スライスしたココナッツがたっぷりと散らしてあり、大きなリボン型のゼリー(クニュクニュとかなり弾力がある面白い食感のゼリーでした)が載せてあります。黒のほうのシロップは、黒糖シロップ(八重山諸島でとれた黒糖)に白ワインを合わせたもの。このほか、食感が面白くなるように……と蕎麦の実が散らしてあり、黒糖ジュレが添えてあります。

ということで、お酒を使ったシロップだから「おとなのかき氷」だったんですね。というかこのシロップ、ホントにおいしい!たしかにマッコリの味&ワインの味がしましたが、酔っぱらうこともなく*1おいしくいただきました。白も黒もおいしかったけど、どちらかを選べと言われたら黒がより好みかも。黒蜜好きだし蕎麦の実のカリカリがホントにたのしくて。


小さなお魚ビスケットがおまけに。金魚すくいの網みたいな、モナカの皮に載せられています。かわいい♪


古いビルの一室で行われている小さなギャラリーです*2。かき氷イベントは7月8〜10日の3日だけですが、ニーディ夏祭り展自体は7月16日までやっているそうです。詳細はこちらを。

※今年から「イベントのかき氷」というタグを追加しました。期間限定イベント系はいままで載せていなかったんですが、今後は間に合ったものはご紹介したいと思っています。なお、ページ右下にTwitterウィジェットを載せています。イベント告知のようなblogに書くのが間に合わない内容はこちらで流していきますので、よかったら @tokyo_ayano をフォローしていただければと思います。

*1:意外がられるんですが、お酒弱いんです……

*2:室内はガーリーな雰囲気満載で、こういうのに慣れない私は実は終始ドキドキしていました……。