読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

手作りイチゴシロップも丁寧な接客もさすが:新宿三丁目「花園茶寮」

【2011年7月追記:現在本店改装中につき、喫茶室はお休みです。2012年1月14日に再オープンだそうです】

「花園万頭/花園茶寮」
東京都新宿区新宿5-16-15
TEL:03-3352-4651 営業時間:11:00〜19:00(月〜金)、〜18:00(土日祝) 年中無休

食べたのは…2010年8月
主な値段は…いちご氷(945円)

山手線内で生のいちごの実から作ったイチゴかき氷がおいしいお店というと、おそらく目白の「志むら」の名前がまず一番に挙がるのではないかなと思うのですが(山手線からちょっと離れるけど西荻窪「甘いっこ」が同じくらい有名ですよね)……もう一店挙げるなら、たぶんここ。

新宿の喧噪からちょっと離れた、新宿三丁目の駅や花園神社からほど近いところにある「花園万頭」。全国デパートでこちらのおまんじゅうやぬれ甘納豆が買えますが、本店はここです。

新宿の本店にだけ併設されている甘味処が「花園茶寮」。お店のちょっと裏に回ったところにあります。

花園茶寮@新宿

席に着くと、スッとおしぼりと麦茶、お菓子を一口出してくれます。暑い中歩いてきて、このお茶&一口甘いのがすっごくうれしいんですよね。ここの麦茶、麦の香りが香ばしくてすごくおいしいのだ。

メニューを見てしばし悩みましたが……初志貫徹でこれを。

花園茶寮@新宿

いちご氷、945円。霜柱のように美しくかいた氷に(アップはこちら!→)、つぶつぶまでしっかり残った自家製の苺シロップがたっぷりとかけられています。ここのいちごシロップはゆるーく煮たジャムのようなタイプ。実は台湾に行くとこの手の自家製イチゴシロップが多いんですけど、日本だと意外と、ありそうでないんですよね。

この日はシンプルにかき氷だけにしましたが、実は花園茶寮さんはトッピングも魅力的。ミルクアイスや抹茶アイスのトッピングは定番ですが、名物のぬれ甘納豆もトッピングできるのです。白玉も注文してからゆでてくれて、とってもおいしいんですよね。

今回紹介したいちご氷のほか、定番の宇治金時ももちろんおいしいです。いつも迷うんですが未食なのが「梅氷」(1050円)。他のお客さんが食べているのを見たことがあるんですけど、和歌山産の青梅を煮て漉したソースがたっぷりかかっていて、きっとおいしいだろうなーと思うんですよね。ルックスとしては、名古屋「i-cafe」の「うめ」によく似ています。次こそは!!!

花園茶寮@新宿

かき氷を食べ終わって体が冷えた頃、絶妙なタイミングで煎茶を出してもらえます。そう、ここのお店はマダム御用達のちょっと上品な雰囲気だけあって、接客もすごく丁寧なんです。かき氷を食べたあとの甘くて冷たくなった口の中をおいしい煎茶でリセットすると、しみじみホッとするのでした。

blogを読み返してみたら、前回来たのはなんと6年前!→ 前回来たときは「かき氷で1000円、高いなあ」と思ったけど、最近は高いかき氷が当たり前になってしまって、むしろ割安に感じたくらいの花園茶寮・いちご氷でありました……。