トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

昭和40年代にタイムスリップ!:梅屋敷「福田屋」

「福田屋」

東京都大田区大森東4-35-7 電話:03-3761-0281
営業時間:9:30〜20:00、木曜定休

食べたのは・・・2010年7月
主な値段・・・・・氷イチゴ 180円


京急梅屋敷駅から歩いて10分くらいでしょうか。昔ながらの甘味処「福田屋」さんに行ってきました。5年ぶり?くらいの訪問です。

Fukudaya, Umeyashiki, Tokyo

昭和40〜50年代にタイムスリップしたようなお店。看板に書かれた電話番号、よく見ると「(761)0281」って書いてあります。東京の電話番号が7ケタから8ケタに変わったのって何年前だっけ?(懐)

「氷」ののれん、そして「ソフトクリーム」 の看板に惹かれてこれをオーダー。

Fukudaya, Umeyashiki, Tokyo

こまかーくかかれた氷(アップの写真はこちら→)は、ガラスの器に入って下だけにイチゴシロップがかかっています。口溶けよく溶ける氷、シンプルでおいしいです。そうそう、子どもの頃食べたかき氷ってこういう味だったよね。

そして後ろのソフトクリームは、乳脂肪分が少なめでさっぱりと甘い、こちらも昔懐かしい味。うーん、昭和にタイムスリップしたようです……

店内がまた、とてもレトロで素敵。

Fukudaya, Umeyashiki, Tokyo

Fukudaya, Umeyashiki, Tokyo

氷イチゴ、180円ですよ!ちょっと高めの氷アズキ、氷ミルクでも250円。最近高級なかき氷に慣れていたので、この感覚が新鮮です……。


夏はかき氷、冬は今川焼が主力商品の福田屋さん。地元住民に愛されているらしく、私たちがかき氷を食べてる間もけっこう頻繁にお客さんが出入りしていました。この値段を続けるってなかなか大変だと思うけれど、昭和の薫り漂う甘味処、今後も頑張って続けていただければな……と思っています。