トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

梅干しごはんじゃないんだよ?:目白「ますだや」

「御菓子司ますだや(桝田屋)」:【お店のblog
東京都新宿区下落合4-25-13 TEL 03-3951-2579
営業時間:11:00〜18:30、定休日:火曜日

食べたのは・・・2010年7月
主な値段・・・・・氷紅梅シロップ 500円、氷白玉ぜんざい 500円

7月前半のある日曜日の話。「あやのさん、かき氷食べに行こうよ。志むらに行きたい」と連絡をもらったのですが、あいにく志むらさんは日曜日はお休み。「目白といえば、もう一軒気になってたお店があったっけ……」というわけで初訪問したのが「御菓子司 ますだや」。和菓子屋さんなのですが、イートインコーナーがあり、かき氷をいただけます。まずは写真を御覧じろ。


IMG_8519

なんだか写真だと梅干しが二つ乗っかった山盛りご飯のようですが、もちろんそんなことはなくて、れっきとしたかき氷です。

「氷紅梅シロップ」という名前が示すとおり、「紅梅」という梅のお菓子を煮た梅シロップをつかったかき氷です。氷の上に載っているのは、柔らかく煮た甘い梅。氷全体に梅を煮た甘酸っぱいシロップがかかっていて、写真では見えませんが中に白あんが入っています。シロップが爽やかで、白あんの甘さとマッチして実に爽やかな甘さ。う〜ん、おいしい!

IMG_8522


私が注文したのはこちら、「氷白玉ぜんざい」。小ぶりなサイズながら大満足のかき氷です。黒蜜のかき氷にきなこがかかり、白玉とあずき、そして大粒の栗が載っているというゴージャスなかき氷。

以前から時々書いていますが、私、黒蜜のかき氷が大好きなのです。でも東京ではあまり見かけないので、見かけるとつい注文してしまいます……黒蜜だけでもうれしいのに、ますだやのかき氷は黒蜜+きなことさらに嬉しい組み合わせ。さらに白玉(ゆでたてらしく柔らか!)と粒あんまで。和菓子屋さんの氷ですから、蜜もきなこも粒あんも白玉も何もかもおいしくて、思わず小声で「おおおぉぉぉ〜!」と漏らしてしまったくらいツボだったのでした。

こちらのかき氷は3種類(もう一種類は「氷抹茶金時」)なのですが、いずれもなんと、お値段500円。ワンコインでこんなにおいしいかき氷をいただいていいのだろうか……と嬉しくありがたいお店でした。かき氷で満足して帰ったけれど、店頭の和菓子がどれもこれもおいしそうだったので、かき氷の季節じゃなくても、また再訪したいと思います。

※私は目白駅前からバスに乗って行きましたが、最寄りは西武池袋線椎名町駅のようです。あとはJR目白駅西武新宿線下落合駅からの距離が同じくらいだと思います。