読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

日光で「天然氷のかき氷」めぐり その2 松月氷室

「松月氷室」
栃木県栃木県日光市今市379 TEL:0288-21-0162
営業時間:11:00〜18:00、月曜休。かき氷の営業は5月〜9月、8月は無休・10月は週末中心に不定営業

食べたのは・・・2008年8月
主な値段・・・・・特上マンゴー450円、氷甘酒500円、ハーフ&ハーフ(葡萄&グレープフルーツ) 400円

機械を使わず、人工池に張った水を自然の力で凍らせて作る天然氷。その最大の産地が日光です。日光には数軒の氷室があるのですが、中には氷の販売だけでなく、かき氷の小売りをしている氷室もありまして、今回紹介する「松月氷室」さんはその代表格。

11時の開店前にお店についたのに、店の前にはすでに大行列。開店時間になり、広い店内に通されてメニューを見てびっくりしました。うわー、いっぱいある!しかもどれもおいしそう……迷いに迷って4種類注文しました。

IMG_5352

抹茶あずきの黒みつがけ。氷の上にあずきが載っているのですが、氷がふわふわなのであずきの重さに耐えられなくて沈んでいく!あわてて写真をぱちり。

IMG_5348

葡萄とグレープフルーツのハーフ&ハーフ。ハーフ&ハーフシリーズはほかにも「夕張メロン&桃」「生苺&野苺」「桃&ピーチ(どう違うんだろ?)」など数種類ありました。

IMG_5354

特上マンゴー。たっぷりのマンゴー果肉(缶詰かも?)から作ったマンゴーソースは、とろみがあって旨♪

そしてそして、このお店には1日5杯限定のかき氷があるのです。東京・十条「だるまや」とのコラボ商品ときいて、思わず注文しちゃったのがこちら。

IMG_5357

こちら、氷甘酒です。ふわっふわの雪のような氷に、別添えで甘酒シロップが。このシロップがだるまやさん提供なのだそうです。シロップは透明であまり甘酒っぽくないのですが、氷にかけて一口食べると……おぉ、甘酒の味だ(笑)。このほかもう一種類「和三盆の氷みつ」というのもだるまやさんのシロップで5杯限定メニューとして出されてました。

それにしてもこちらのお店のかき氷、すっごくおいしかった!ふわふわで軽〜い氷はかなりの大きさ。しかも安い!一番高い氷甘酒で500円ですから、びっくりです。私の好みとしてはフルーツ系メニューが秀逸だと思います。かき氷なんだけど、まさに果物を思わせるシロップがすっごくおいしい。もう一種類くらいハーフ&ハーフ食べたかったなあ。

IMG_5362IMG_5359

お店の前の行列。あまり飲食店っぽい店先じゃないので、この行列がなかったら見つけられなかったかも……店内は広くて、夏らしい雰囲気

松月氷室さん、「ここに行くためだけに栃木にいってもいいなあ」と思うくらいおいしかったです。日光や宇都宮に行く用事があったら、ちょっと足を伸ばして今市でかき氷、おすすめです!