読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

ちょっと気になったかき氷

東京・赤坂&青山&渋谷のかき氷

今日はちょっと気になったかき氷のニュースの話を。実際に食べたわけではないのですが……。コレです。

品川のストリングスホテル東京(ってどこだ?と思ったら、品川駅からアトレのほうに行ったビルの中にある新しいホテルみたいですね)で、この夏、かき氷を主役に据えたアフタヌーンティーセットを出すんだそうです。

アフタヌーンティーってそもそも、お茶飲みながらつまめるモノが基本じゃないですか。スコーンとかサンドイッチとかクッキーとか。紅茶とかき氷って全然合わないと思うのだけれど。なので、「か、かき氷でアフタヌーンティー?」と思ったのですが、詳細を知ってさらに「?????」。

引用すると、用意されるかき氷は「ローズ風味のかき氷」「ライム風味のかき氷」「紅茶風味のかき氷」「ミント風味のかき氷」「抹茶風味のかき氷」の5種類。(中略)それぞれ味の異なるソルベ(シャーベット)やアイスクリームをベースに、フルーツなどをあしらい、シロップをかけたものになっている。とのことなのです。

……アイスやシャーベットにシロップをかけたものって、私の感覚だとむしろ「パフェ」とか「アイスクリームデザート」だったのですが。これもかき氷と呼んでOKだったら、世にかき氷といえるデザートがものすごく増えてしまうのではないか、と思ってみたり、みなかったり。

透明な氷をけずって、そこに味を付けるのがかき氷だと思っていたので、最近年々、「これもかき氷なんだ……」と思うことが増えてるんですよね。氷にミルク味を付けて削った上にシロップをかける、いわゆる「雪花氷(シェーホアピン)」が登場したときにも「こういうかき氷もアリなのか」と思ったのですが、そんなことで悩んでいたことがばからしくなるくらい、この“かき氷”には驚いたのでした。うーんうーん。

とはいえ、そういえば過去に私も、TORAYA CAFEの「東方美人と豆乳ミルクみぞれ」とか、サダハルアオキの"Kakigori Rose et Fraise(バラとイチゴのかき氷)"とか食べてるんだし。細かいことにとらわれていても仕方ないか、と思わなくもないのですが。

……でもなあ。これってほんとにかき氷なのかなあ。そこまで気になるなら、品川行って食べてくればいいんだよなあ。でもその前に、ドンペリかき氷という宿題が……う〜ん(悩)