読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

【閉店】500円玉を握りしめて、ストップ&ゴー!:日本橋「銀座 鈴や」

東京・銀座〜人形町のかき氷

【閉店】「銀座 鈴屋 日本橋店」
東京都中央区日本橋室町3−3−3 Tel:0120-34-1710
営業時間(喫茶室):10時〜18時、土曜、日曜、祝日定休

食べたのは・・・2008年8月
主な値段・・・・・黒蜜あずき 500円

地下鉄銀座線の三越前駅からすぐのところにあるのが「銀座鈴屋」の日本橋店。日本橋のどまんなかという立地ながら、おいしいかき氷をワンコインで食べられる、ありがた〜いお店です。


黒蜜あずき、500円。中くらいのうつわにこんもりと盛った氷には、黒蜜がたっぷりと。そしてうれしいのが、注文してからゆでてくれるモチモチの白玉と、ガバッと惜しげもなく盛りつけられたつぶあん。「な、なんて気前いいの・・・さすが和菓子屋さんだわ!」(こちらのお店は甘納豆が有名です)、と一人静かに喫茶室で感動する私。

こちらの氷は、こまかーいカリカリ系。丁寧にかいた氷は、すぐに蜜を吸って重くなってしまうので、急いで食べることをオススメします。なお、写真はないんですが、以前フルーツの氷も食べたことがあります。こちらは市販のシロップに、生の果物を刻んで散らすという珍しいスタイルです。

夏の喫茶室メニューはこんな感じです。


なおこちらのお店、地下鉄銀座線の三越前駅改札を出て、A10出口を上がってすぐのところにあります。三越前は銀座線←→半蔵門線の乗換駅。私がこちらに伺ったときは、銀座線を降りて氷を食べて、地下道を早足で歩いて30分以内に半蔵門線に乗り換え!という荒技に成功しました。A10出口は半蔵門線から遠い方の出口なのですが、歩く速さに自信がある&地下鉄で行く方はお試しあれw