トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

あべまきってご存じですか?:あべまき茶屋「黒みつきなこ」

「あべまき茶屋」
岐阜県各務原市鵜沼三ツ池町2丁目205番地
TEL 0583-85-4951
営業時間 9:00〜17:30 (LO17:00)

食べたのは・・・2008年8月
主な値段・・・・・黒みつきなこ580円

正直、お店にたどりつくまでに・・・というよりも、ここがお店だと気がつくまでに、少なくともお店の目の前を4往復はしています。いや〜たいへんでした。
甘味処・和カフェとされているだけあって、蔵を改造された店内は、ほんのり薄暗く、落ち着いた雰囲気。
落ち着いたところで、注文したのは黒みつきなこ。
かき氷を待っている間に店内を眺めると、和風の人形や置物がたくさん置かれていて、お店の雰囲気とよくあっています。かわいいな〜いいな〜と思っている間に、かき氷登場。


ん??なんですか?この形。
今までかなりのかき氷を食べてきましたけど、見たことのない形です。
この形に押し固められているわけではないので、氷は十分柔らかいです。
トップにきなこがかかっていますが、食べ進めていくと、中ほどにもきなこがかかっていました。黒みつは濃すぎないので、最後まであっさりと食べられます。
しかし、湯のみと比べてもおわかりいただけるかもしれませんが、かなりの量です。
あたたかいほうじ茶を飲みながら、ゆったり食べるといいですね。

さ〜私がなかなかお店を発見できなかったその訳は・・・

車が一台しか通れないような狭い道路に面していて、その道路にも看板らしい看板がなかったんです。
蔵のようなお店とは知っていましたが、お店の前にこんな大きな木が茂っていて、よく見えなかったということもあります。


これが?(PCの機種によっては表示されないかもしれません。木編に青の月の部分が円になっている字です)という店名の由来になった「あべまき」の木です。なんと樹齢は約150年、秋にはどんぐりが実るそうですよ。
お店の外観はこのようなかんじです。


あべまき茶屋に行こう!と思われる方は、ぜひこの外観を目に焼き付けてお出かけくださいね。
(なかなかたどりつけないのは私だけかもしれませんが)(笑)