トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

氷の塊を切り分ける音を聞きながら−−前橋・野口商店

「野口商店」
住所:群馬県前橋市表町1丁目15-6 TEL:027-221-3436
営業時間 不明

食べたのは・・・2008年7月
主な値段・・・・・抹茶あずき350円、氷メロン290円

群馬県前橋駅から10分くらいあるいたところに、地元の超有名店「野口商店」があります。こちら、氷屋さんなのですが、夏場に販売するかき氷がとても人気と聞いて行ってきました。かき氷の販売は11時から。開店と同時に近所の人がどんどん集まってきて、あっという間に満席に。


写真は抹茶あずき、350円。一見無造作にかかれた氷は、きめ細かくてふわっふわ、新雪のようなかき氷です。なんというか、実に柔らかく、おいしくかいてあるんです。シロップは市販のシロップですが、甘さ控えめで氷との相性も◎。


このお店、なにしろ活気があるんです。お客がかき氷を食べている横ではひっきりなしにお兄さんたちが氷をのこぎりで切り出していて、トラックがそれを積んで走っていったり戻ってきたり。あ、秋になって氷のシーズンが終わると、落花生の販売が始まるそうですよ。珍しいですよね〜。


値段も安いし、「あ〜、夏場に氷屋さんで食べるかき氷っておいしいな〜」としみじみ思っちゃいました。鹿児島の柳川氷室とか、思い出すなあ。