読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

あまりにおいしくてお代わりしちゃった……:鹿児島「柳川氷室」

柳川氷室
鹿児島市堀江町19-6 電話:099-222-4609(昼)、099-257-6065
営業時間:不明、ただしかき氷は18時くらいまでとのこと

食べたのは……2007年7月
主な値段は……日向夏氷 200円、キャラメル氷 200円 他

鹿児島に行き、「天文館むじゃき」で念願の「白熊」を食べることができた私。このほかにも数回鹿児島でかき氷を食べているんですが、実はもっともおいしかったかき氷は、天文館むじゃきじゃなくて、別のお店でした。

shaved ice

柳川氷室、「日向夏氷」「ベリー氷」。どれでも200円で、練乳を足すと+50円。ほわんほわんにかいた氷はめちゃくちゃ柔らかく、口のなかでふわーっと消えてなくなってしまいます。う、旨い〜!!

ところで、変なところで写真撮ってるなあと思いませんでした? お店の軒先なんですが、こちら、“立ち食い”氷なんです。


こんな感じ。写真の右端にちらっと写っている自動販売機の隣、壁のところに置いて写真を撮ったのが1枚目。夏の鹿児島、暑くないわけはなく、「どこに置いて撮ろう?溶けちゃう溶けちゃう」と慌ててシャッターを切っている私にお店から「早く食べてー!氷溶けちゃうよ!」と声がかかったくらいでした。す、すいませーーん(^^;;;

店名から想像がついた方もいらっしゃるかもしれませんが、氷屋さんが副業でされてるかき氷屋さんなんです。氷のプロが作るかき氷、おいしくないわけはない。結構たくさん氷を盛ってくれるのですが、あまりにおいしくて1杯では足りなかったW 思わずお代わりしちゃった氷は……


キャラメル氷!こちらで使っているのは、市販のシロップなんですけどね〜。うう、おいしくてスプーンが止まらないよう。そういえば、東京・三軒茶屋「氷工房 石ばし」さんも、氷屋さんがやってるかき氷で、市販シロップを使って素敵においしいかき氷を出していたなあ……などと思い出したり。

外で氷を切っていたおじさんに聞いたところ「かき氷屋はうちの奥さんがやってるのよ。質問は奥さんに聞いて〜」とのことでした。とはいえ、とぎれることなくお客さんがやってきて忙しそうなので、奥さんにはあまり話は聞けなかったのですが、営業期間は「春頃からやっていて、暑い間はやってる」とのことでした。

鹿児島でかき氷といえば、圧倒的に知名度があるのは「天文館むじゃき」ですが、柳川氷室さんのかき氷、ほんとにおいしかったです。鹿児島に行く機会があれば、ぜひぜひ行ってみてください。