トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

宮古島の完熟マンゴーをたっぷりと:江古田「ベトナム食堂MaiMai」

ベトナム屋台食堂MaiMai
東京都練馬区旭丘1-76-2  電話:03-5982-5287
営業時間:18:00〜22:00、土日はランチ12:00〜15:00、18:30〜21:30。月曜と第二・三火曜休

食べたのは…2007年8月
主な値段は…マンゴー氷 600円(たぶん)

江古田の駅からほど近く、雰囲気からして日本離れしたベトナム料理のお店「MaiMai」があります。ここにやってきたのは、去年に続き2回目。MaiMaiの隣というか中というかのスペースで、ベトナムのかき氷、チェーを出すカフェを週末だけやっているのが、忘れられなかったから。

今年のチェーカフェは日曜日だけの営業。でもチェーを食べる前にお昼を食べようね……と、MaiMaiでお昼を食べていたら、店内に「マンゴー氷」のメニューを発見しちゃったのでした。チェーカフェだけでなく、MaiMaiのほうでもかき氷を出してたんですね!


マンゴー氷 600円(たぶん)。先に謝っておくと、このかき氷、多分もう今年は終わってます……宮古島のマンゴーを取り寄せているのだそうで、7月いっぱいという話だったんです。私たちが行ったときはすでに8月。「もうあと残りわずかですよ」というのを、いただいちゃったのでした。

ここ数年、マンゴー人気は年々盛り上がってるなあと思ってて、特に今年はもう「ブーム」と言ってよいのではないかと思うほど。トーキョーウジキントキでも何度もマンゴー氷はご紹介してますが、今年はホントによく見かけます。

で、話は戻ってMaiMaiさんのマンゴー氷。ベトナム家庭料理のお店なんですが、このかき氷だけは台湾式。こぶりな器の上に氷をこんもりと盛りつけ、その上にはたっっっっっぷりのマンゴーと、たっっっっっぷりの練乳が。そう、味付けはマンゴーの実と練乳だけ、と実にシンプル。宮古島からやってきたという完熟マンゴーの美味しさはもちろん、言わずもがな。マンゴーの甘さと練乳の甘さが混じって、なんとも幸せな気持ちになるかき氷です。おいしい〜♪♪

台湾式のマンゴー氷といえばこれまでも、銀座三徳堂のマンゴー一つ丸ごと載せたマンゴー氷や、「ice monster 冰館(ピングァン)」が物産展に出店したときの話をご紹介しています。どれも「台湾式マンゴー氷」といいつつ、3店それぞれ味付けが違うのが面白いところ。三徳堂は黒蜜+マンゴー、icemonsterはカラメルソース+マンゴーソース+練乳、そしてMaiMaiは練乳のみでした。どれもおいしかったなあ。数年ぶりに台湾に行って、本場のマンゴー氷を食べたいな……なんて思ってしまいました。

そうそう、MaiMaiではランチメニューを食べたんですが、こちらももちろんおいしかった!


写真のバインミー(フランスパンで作るサンドイッチ)のほか、フォーもカレーもとっても美味!気になる方は、ayanologの日記「江古田散歩とベトナム料理の日曜日」をご覧ください♪