読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

アイデアの勝利:六本木ヒルズ「トラヤカフェ」東方美人と豆乳ミルクみぞれ

東京・赤坂&青山&渋谷のかき氷

トラヤカフェ(TORAYA CAFE)
東京都港区六本木6-12-2 六本木ヒルズ六本木けやき坂通り 電話:03-5786-9811
営業時間:11:00〜22:00

食べたのは……2007年7月
主な値段は……東方美人と豆乳ミルクみぞれ 787円

先日、J-WAVEのスタジオにおじゃましてきました。日曜の昼に放送されている「Time for Branch」という番組がありまして、これがモデル&エッセイストのはなさんがいろんな街を散歩して、その様子を放送する、というものなんです。で、今度「銀座のかき氷を食べ歩く」という話題をするので、ご協力することになった次第。

……はい、もうおわかりですね(^^; 今回私(ayano)は「銀座でオススメのかき氷を紹介する」という役どころで出演しております。そんなわけでJ-WAVEのスタジオのある六本木ヒルズに行った帰り、お昼ご飯の代わりに「トラヤカフェ」でいただいたかき氷をご紹介。

こちらのお店ではかき氷のことをみぞれと呼ぶようです……というか、先に味を付けて凍らせた氷を粗く削るので「みぞれ」なのかも。今年のトラヤカフェのかき氷は2種類あり、期間中ずっと出ているのが「東方美人と豆乳ミルクみぞれ」。もう一つ期間限定のみぞれは、6/22〜7/20が「マンゴーシトロンと豆乳ミルクのみぞれ」、7/21〜8/31が「すいかのみぞれ」ということでした。


トラヤカフェの「東方美人と豆乳ミルクみぞれ」。すいかのみぞれも面白かったけど、なんとなくミルクな気分だったので今回はこちらを選択しました。3層になっているのが特徴で、上から豆乳を固めた氷、ラム酒をたっぷり効かせたこしあん、東方美人(中国茶の一種です)を固めた氷の3層構造になっています。

これがですねぇ、実に変わったというか、面白いかき氷でありました。

豆乳氷も、ラム入りこしあんも、中国茶氷も、単品で食べるとまっっっっっっっっったくおいしくないんです(失礼!)。豆乳の氷ってかなり「?」って味だし、ラム+こしあんもかなり不思議な味(私はお酒弱いので、のどがポーっとするくらいでした)。東方美人氷もかなり渋いんです。

ところが、3種類を混ぜて食べるとこれが不思議なおいしさに変わります(笑)。一つ前のエントリでも「混ぜて食べるとおいしい」と書きましたが、カフェ・ラキの氷はある意味予想通りの味なんですよ。しかしこちらのみぞれは、混ぜたときの味が想像つかないだけにかなり面白かったです。「ああ、こういう味になるのか……」と。

豆乳+こしあんはまあ想像できるとして、そこにラム酒の風味と中国茶の渋みがなぜかマッチするというあたりが、かなり不思議。この組み合わせを思いついた人はすごい(笑)。かき氷としてはかなり異端児ですが、チャレンジ精神たっぷりのかき氷、堪能させていただきました。

ちなみに本家「虎屋菓寮」で出しているかき氷は、逆に超正統派。文句なしの美味、「氷宇治金時」や赤坂店限定の「氷あんず」と比べてはいけない感じではありますが、伝統を守りつつ、こういうチャレンジングな商品も出しているから、老舗の虎屋は現代も勢いを保ち続けられるのでしょうね、きっと。

あ、そうそう。書き忘れましたが、「Time for Branch」は毎週日曜日11:40〜12:30の放送です。“銀座でかき氷”の話は8月12日に放送予定。相変わらず私のしゃべりはへったくそですが、上手に編集してくださってることを祈ります……(-人-)ナームー...

TORAYA CAFE 六本木ヒルズ店

HOT PEPPERTORAYA CAFE 六本木ヒルズ店