読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

銀座でアジアンデザートを:銀座「カフェ・ラキ」のアジアンハロハロ

カフェ・ラキ
〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-1 ソニービル3階 電話:03-3571-7832
営業時間:11時30分〜21時30分(日曜祝日は20時まで)

食べたのは……2007年8月
主な値段は……アジアンハロハロ 1050円

現在「ハイビジョン沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館」というイベント中で、涼しげな雰囲気を漂わせている銀座ソニービル(WEB)。そんなソニービルの上で、かなりゴージャスなかき氷が食べられるという話を聞いて、行ってきました。ソニービルの3階にある「カフェ・ラキ」というお店です。


アジアンハロハロ、1050円。なんといっても目を惹くのは、豪華なトッピング。ブラックタピオカ、ナタデココ、あんず、あずき、柚ジャムがぐるりと盛りつけられた上に、ポコンとまぁるい抹茶アイスが載っています。氷の上にかかっている白いものは、練乳じゃなくて濃いめのココナッツミルク。

ハロハロとは、フィリピンのかき氷のことです。以前ナンジャタウンのかき氷博覧会で食べたときには全然おいしくなくて「なんじゃこりゃー」と思ったんですが、カフェ・ラキのアジアンハロハロはなかなかおいしかったですよ。

お店では「混ぜて食べよ」とは一言も推奨していないですが、おいしく味わうには数種類ずつ具を混ぜて味わうことをお勧めします。ココナツミルク+あずき、とか、ココナツミルク+ゆずジャム、とか抹茶アイス+ゆずジャム……とか。理由は↓をクリック。

正直いって、具はゴージャスなものの、単品では特徴がないんです。あずきは缶入りあずきのレベルだし、ゆずジャムはよく瓶詰めで売ってる韓国ゆず茶の味だし、抹茶アイスだって特筆すべき味でもないし。単品で食べてもそんなにおいしいもんじゃないんですけど、数種類ずつ組み合わせて食べるとぐっとおいしくなるから不思議。

しかも、氷は私の苦手なガリガリ粗い氷。普通のかき氷でこれだったら、かなり頭にキーンときそうなかき氷なんです。でも、粗い氷って、具だくさんにして混ぜながら食べると不思議とおいしいんですよね。去年江古田で食べたチェーを思い出したりしました。

とりあえずこちらのアジアンハロハロ、自宅でアジアっぽいデザートを作ってみたい!という方にはいい参考になるなあ、と思いました。家のかき氷器で氷をガリガリけずって、市販の缶入りあずき+アイスクリームあたりを載せて、ココナツミルクをかけるだけでかなりおいしい、はずですよ。

※カフェ・ラキのかき氷は2種類あって、もう1種類は「まるごと完熟マンゴーピン」1260円でした。フィリピン産マンゴーを1つトッピングしたほか、マンゴーアイス、マンゴーピューレがかかっている、というかき氷です。マンゴー好きの方にはこちらのが良いかも。