読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トーキョーウジキントキ(夏季限定かき氷専門ブログ since 2003)

おいしいかき氷を実食&レポートするブログです。夏季限定更新、2003年スタートで今年12年目。東京・名古屋を中心に、世界各地のかき氷を扱っています。2011年に旧サイトからはてなダイアリーへ、2014年さらにはてなブログへ引っ越してきました。

マンゴーまるまる1個載ってます:銀座・三徳堂「マンゴーかき氷」

三徳堂
東京都中央区銀座7-8-19 喜多ビル1F 電話:03-5568-6882 
営業時間:12:00〜23:00(月〜土)、14:00〜21:00(日曜)、年中無休

食べたのは…2007年7月
主な値段は…マンゴーかき氷 1500円、台湾風かき氷 800円

銀座駅からほど近い裏通りにある、中国茶専門店「三徳堂」。去年初めてここのかき氷を食べたとき、気になったのが店のマダムに伺った「7月の最初の2週間は、マンゴーかき氷も出しているのよ」というお話でした。そのときはすでに8月も半ばだったので、「じゃあ来年(2007年)の7月になったらマンゴーかき氷を食べにこよう」と誓ったのを忘れずにいたのでした。

……というわけで、1年越しの思いで会えた(大げさ)かき氷がこれです。ドン!


マンゴーかき氷、1500円。台湾産のアップルマンゴーをまるまる1個使っているそうです。味付けは自家製の黒蜜。味は黒蜜+マンゴーのみ、かなりシンプルな味です。

写真だと分かりにくいかもしれませんが、かなりのボリューム。手前に刺さっているスプーンは、カレー用の大きなスプーンです、といえばこの大きさが伝わるでしょうか。

これだけ大きいのに、でも、載ってるマンゴーがとてもおいしいので(スーパーでよく売ってる、黄色くて細長いフィリピンマンゴーとは、繊維質の量も甘さの種類が違う……)食べられちゃうんですよね。ふああ、満足〜。

2人で行ったので、豆のかき氷(台湾風かき氷、800円)も食べちゃいました。こちらもすごいボリューム。小豆、花豆などなど、5種類くらいの豆が豪快に載っています。大きくカットした寒天も散らされていて、おなかにたまるたまる。こちらも味付けは自家製黒蜜のみ。

どちらもおいしいけど、どちらか一つ選びなさい、と言われたら……

私だったら、豆のかき氷かなあ、意見が分かれるところだと思いますけど。完熟アップルマンゴーはもちろんおいしいに決まってるんですが、値段も相応ですし。あと個人的には、マンゴー氷には黒蜜よりももっと合うシロップがあるのではないかという気もします。そして何より、甘くない豆が山盛りかかった、ここの豆のかき氷のファンなんですよね(笑)


私がいただいたのは7月上旬だったんですが、もうマンゴーはなくなっちゃったかな?と思って念のため確認してみました。7月31日の昼現在で、あと6人分だけ残っているそうです。マダム曰く「ホントはもうとっくに終わってるんだけど、雑誌に載ったので無理矢理台湾からマンゴー取り寄せたの。でもホントにもう終わっちゃう」とのことでした。